男子がドン引き! チェックイン後に女子から言われた「許せない一言」

発言内容次第では、男女の間で行き違いが生まれ、そのまま破局になってしまうこともあるようです。

カップル
(nensuria/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「恋愛上手は駆け引き上手」とも言われますが、言って良いことと悪いことは場をわきまえなければいけません。時には、男性の怒りを買ってしまうこともあるようです。

fumumu取材班が、ラブホテルのチェックイン後に、女性から言われた「許せない一言」について、経験者の男性たちに詳しい話を聞きました。


①エッチしたいなら付き合って

「部屋に入り、そのままベッドに押し倒そうとしたら、『エッチしたいなら付き合って』と言われ、ドン引きしました。そもそもラブホテルに入ったのは、お酒を飲んでいてうっかり終電に乗り遅れてしまったからだし、彼女もまんざらでもなさそうな雰囲気だったのに…一気に酔いが冷めました。


とりあえずOKすることもできたと思いますが、そもそもこういうことを言ってくる子って後々面倒そうなイメージ。『ちょっと考えさせて欲しい』ということにして、朝まで映画を観て帰りました」(20代・男性)


関連記事:ビジネスホテルでベッドインをして大失敗した経験

②愛されている確証が欲しい

「彼女に誘われてホテルに入ったのに、いざエッチをしようとしたら、『愛されている確証が欲しい』と言われ、ドン引きしました。


完全に、ハニートラップですよね。超頭にきたので、そのまま一人でホテルを出ました」(20代・男性)


③体が目的じゃないよね?

「海でナンパした子と飲みに行き、そのままラブホテルに入りました。僕自身は、お互いに楽しめればいいと考えていたのですが、彼女の方はそうではなかったみたいで。『体が目的じゃないよね?』と聞かれ、ドン引きしました。


僕が言うのも何ですが、そう簡単にホテルについてくるような子を本命にしようとは思いません」(20代・男性)


「女性がラブホテルについてきた時点で、エッチすることに同意していると思った」と、男性たち。

また、「ホテルに入った後からこのようなことを言われるのは、もはや駆け引きではなく、ハニートラップの域」とも。

同じような振る舞いで男性を怒らせないように、気をつけたいものですね。

・合わせて読みたい→最高すぎて忘れられない…テク上手な彼とのエピソード

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!