日傘デビューもあり? 日焼けをなんとしても避けたい女子がしている対策法

女性の多くは、日焼けをしたくないと考えています。どのような対策法で、 乗り切っているのでしょうか?

日差しと女性
(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

暑い日々が続くと、気になるのがやはり日焼けです。美肌を目指す女性は、できるだけ紫外線を避けたいのが本音のところでしょう。


■女性にとって日焼けは大敵

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、日焼けはなんとしても避けたいか、調査を実施しました。

日焼けはなんとしても避けたいグラフ

「なんとしても避けたい」と答えた人は、全体で40.6%でした。

性別・年代別では、男性よりも圧倒的に女性の割合が高くなっています。

日焼けはなんとしても避けたい性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、日焼け止めを塗る以外の対策法について聞きました。


関連記事:木漏れ日さえも浴びたくない! 女性達に聞く秋の紫外線対策方法

①去年から日傘デビュー

「日焼けや熱中症対策に日傘が効果的なのは、もちろん知っていました。ただ周囲に日傘を持っている子が全然いなくて、『年齢的にまだ早い』って気持ちもあって…。


しかし去年、暑さで軽い熱中症みたいな感じになってしまいました。それから周囲の目とか考えている場合じゃないと思い、日傘デビューすることになったんです。


やっぱり日傘があるのとないのじゃ、まったく違いますよ」(20代・女性)

次ページ ②顔が隠れるサンバイザー

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!