パチパチはじける! 宇宙をイメージした『宙アポロ』が斬新な味わい

7月30日、アポロの発売50周年を記念して、明治から宇宙をテーマにしたミックスベリー&ソーダ味の『宙アポロ』(216円・税込)が新登場。

アポロ

7月30日、アポロの発売50周年を記念して、明治から宇宙をテーマにしたミックスベリー&ソーダ味の『宙アポロ』(216円・税込)が新登場!

発売前からSNSで話題になっていたアポロの新作、fumumu取材班が早速食べてみました!


■月面着陸&アポロ発売から50年

宙アポロ

1969年7月、アメリカの宇宙船「アポロ11号」が人類初の月面着陸に成功。その翌月に、明治のアポロが発売されました。アポロの特徴的な三角形は、宇宙船の形からイメージして作られたそうです。

それから50年。月面着陸とアポロ発売50周年を記念した『宙アポロ』。青と紫を基調に、地球と月を配したインパクト大の鮮やかなパッケージですね。


関連記事:ガーナ生チョコ×ティラミスアイスが絶品! 濃厚でクリーミーな味わい

■パッケージを組み立てると…?

宙アポロ

パッケージを開けてみると、箱の組み立て方が記載されていました。

宙アポロ

手順通りにフタを外側に折り込んで組み立てると、宇宙を浮遊するアポロちゃんの姿が現れました! 宇宙服を着たアポロちゃん…かわいい。

宙アポロ

箱の底には、月面着陸したアポロちゃんから「50周年ありがとうございます!」のメッセージが。内側から外側まで凝ったスペシャルなパッケージです。

宙アポロ

箱の中には、個別包装されたアポロが7粒入っていました。


■見た目も味わいも斬新!

宙アポロ

包装から取り出して手に取ってみると、いつものアポロと比べて大粒! 高さは2センチほどあり、通常のアポロより2回り以上大きいサイズです。

食べてみると、ソーダとベリーの風味を強く感じます。今回のアポロにはカカオが入っていないので、駄菓子屋で買ったブルーベリーガムのような斬新な味わい。

さらに、ブドウ風味のパチパチキャンデー入りで、食べるとパチパチと口の中ではじける爽快感がとっても楽しい! パチパチ感は、サーティワンのポッピングシャワーくらいの強さです。

宇宙をイメージした『宙アポロ』は、全国のコンビニエンスストア、駅売店限定で販売されています。

期間限定とのことなので、パチパチはじける斬新な味わいが気になる方は、お早めにどうぞ!

・合わせて読みたい→カントリーマアム&31アイスのチョコミント菓子を食べてみた

(文/fumumu編集部・mugi

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!