「こいつといると疲れる…」 男性が離れたくなる女性の特徴

無意識にしている言動が、相手を疲れさせているかもしれません。

カップル
(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏から「お前といると疲れる」と言われたり、気になっていた人から「なんか疲れるんだよね」と言われたことがあるのなら、自分の言動を見直すチャンスかもしれません。どうして「疲れる」と言われてしまうのか、理由を知りたくないですか?

今回は、離れたくなる女性の特徴を、男性たちに聞いてきました。


①仕事の話にマウントを取ろうとする

「合コンで、仕事の話をするたびに『分かる~! 私もさ~』『私だったらこうするな~』と上から目線で張り合ってくる子がいました。仕事の話をするのはいいんですけど、いちいち張り合ってこなくてもよくない? と思いましたね。


お互い違う仕事をしているんだから、それぞれの話をすればいいじゃないですか。『これが噂のマウンティング女子か!?』と思って、恋愛対象からは外れてしましましたね」(20代・男性)


関連記事:「なんだかいつも幸せそう」愛され女子の特徴とは

②「どうせ」「だって」の否定的な言葉が多い

「デート中に『どうせ私ってこうだから』『だってしょうがないじゃん』とネガティブなことばかり言われると、こっちの気持ちも滅入ってしまいますね。励ましても『どうせ』『だって』と言われるなら、こちらが言えることはないし。


性格がネガティブなのはなかなか変えられないと思うけど、せめてデート中にはネガティブワードは封印してほしいです。言われた相手がどう思うかも、考えてほしいですよね」(20代・男性)


③知らない人の悪口ばかり言う

「自分の分からない職場の人や、友達の悪口を聞かされるのは嫌ですね。誰だか分からないから共感もできないし、そこまで興味もないので。


それに、悪口を言っているときの顔って、まじでかわいくないんですよね…。相手には言わないですけど、『怖い顔してんな~』と思ってますよ。


イライラの吐き出し場所にされているようで、なんだか腑に落ちない感じもあるし。楽しい話題を提供してくれる子のほうが、やっぱりいいなと思ってしまいますね」(20代・男性)

相手より優位に立とうとしたり、自分のイライラを相手にぶつけてばかりだと、「なんか疲れるな…」と相手に思われてしまう可能性があるようです。

自分がされたくない行動を想像して、それを相手にもしないようにすれば、「疲れる人」から卒業できるかもしれないですね。

・合わせて読みたい→トークでバレる? 男子に「賢くなさそう…」と思われる女子の会話

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!