このままじゃ結婚できないかも…女友達と婚活していて焦る瞬間ワースト3

効率よく婚活をするにはどうしたら良いのでしょうか? 婚活女子が女同士の婚活で焦る瞬間を聞いてみました。

悩む女性
(tampatra/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

婚活ブームの中、婚活パーティーや飲み会などに友達同士で行く女性は多いと思います。1人で行くより心強いという意見もある一方で「このままだと結婚できないかも……」と不安になることがあるという女子も。

友達同士の婚活でありがち? 焦る瞬間を聞いてみました。


■女子会で愚痴を話しているとき

「婚活パーティーや飲み会に女友達とよく行くのですが、その場よりもその後の女子会のほうが盛り上がってしまっているとき。『さっきの人はナイわ~』『イイ人全然いなかった!』など出会った男性の愚痴ばかり話していると、この時間に他の婚活ができるかもしれないのに…と焦るときがあります」(20代・女性)


婚活をしていると、つい女友達に話してしまいたくなりますよね。しかし女子会ばかりを繰り返していると、婚活自体を忘れてしまうことも…。本気で婚活をするのならば、女子会はほどほどにしたほうが良いのかもしれませんね。


関連記事:結婚相手を見つけるために…婚活で女子が捨てたもの3つ

■同じメンバーの飲みを繰り返してしまうとき

「飲み会で自分がのタイプの男性がいなくても、女友達に『また、みんなで飲もう!』と誘われてムダな飲み会を繰り返しているとき。


友達はその中で気に入った相手がいるときは何度も誘われる。何度も飲んでいると仲良くなってしまって断りづらい状況になるので、気づいたら婚活の目的を忘れてしまうことも…」(20代・女性)


気に入った相手のいない飲み会を繰り返すのは、婚活女子にとっては時間をムダにする行為かもしれません。メンバーを変えるなどして進展を持たしてみてはいかがでしょうか。


■彼氏持ちの友達が明らからにモテているとき

「コンパの人数が足りなくて彼氏持ちの友人を誘ったら、友人のほうがモテていたとき。友人は今の彼氏と結婚する気がないのか『また誘ってね』と言ってくるけれど、正直自分とは焦っている度合いが違う。


バツイチの友人も婚活に誘ってくるけれど、一度結婚した余裕が男性にも伝わっているのか明らかにモテるんです。でも、この年で独身彼氏ナシの女友達もなかなかいないんですよね…」(30代・女性)


友達同士で婚活してしまうと女子会の話のネタになったり、協力したり……と回り道も多くなってしまいがち。婚活は1人でするほうが結婚への近道になるのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→婚活でいい出会いをするために…気をつけているポイント3つ

(文/fumumu編集部・結城

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!