ホストが語る、女の子を本気にさせるテクニック3選

がっつりホスト筆者が、ホストたちに「女の子を本気にさせるテクニック」を聞いてきました!。

カップル
(Ryan McVay/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女子の心を惑わす歌舞伎町のホスト達。彼らは一体どのように女性の心を掴むのでしょうか。

私もがっつりホストにハマったひとりですが、今回はホストたちに聞いた「女の子を本気にさせるテクニック」をご紹介させていただきます。


■店外デート


「最初は、お店に呼ぶんじゃなくて、『本当にタイプだから外で会いたい』と伝えて、ただのデートとして一緒にお酒を飲みに行きます。女の子に『本当に私のこと気に入ってくれているのかな?』と思わせてからが勝負なんですよ。


新人の頃は特に、時間があるので店外デートをしてお客さんとの接点を沢山作ります。デートの後、そのまま同伴してくれたらラッキーだけど、焦らず、何回かデートに誘ってタイミングを見はからいますね」



関連記事:ホストにハマった女子が語る、ホストとの胸キュンエピソード

■エレチュー


「何回か店に来てくれるようになったら、お店の営業が終わった後の帰り、2人でエレベーターに乗ったときにキスします。それだけで、こちら側が好意を持っていると思ってくれるんで…正直ラクっすね。


タイプじゃなくても、どんな相手でも、キスなんて誰にでも出来るから、これは基本ですよ、基本。さすがにタイプじゃないと深いキスには抵抗があるんで、軽いキスを何回かします。それでも相手は喜ぶんで。『お金を使ってくれてありがとう』という気持ちをこめて、全力でキスします(笑)」



■枕営業


「新人の時は、先輩からも『とにかく客とヤれ』と言われたので、初回の後、営業が終わったらLINEしてそのままホテルに誘います。


1回エッチしたら、その後来店してくれる女の子って多いんですよ。特別な関係になれたと思ってくれるみたいで。キャバクラの場合は寝たら終わりって言うけど、ホストクラブの場合は寝てからが勝負。やっぱり女の子はエッチがキッカケで気持ちが入るのが多いですね」


デートに誘われたり、キスされたりしても向こうはあくまで仕事として接客をしているんですね。女子の方もそれをゲーム感覚で楽しめるならいいですが…本気になったら破滅へ向かいます。

あくまでアミューズメントパークだと思ってホスト遊びをする方が健全なのかもしれません。

・合わせて読みたい→うっかり3カ月で50万円散財 ホストクラブにハマってしまったワケ

(文/fumumu編集部・藤しおん

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!