弱ってる時こそ狙い目!? 彼女に昇格しやすいタイミングTOP3

ポイントは、男性に求められている時を見極められるかどうか。成功談を、女性たちに聞きました。

スマホを触る女性
(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ということわざがありますが、やみくもな婚活は、時間とコストが無駄になってしまうこともあるでしょう。タイミングを見計らって効率的にアプローチすれば、要領よく彼女に昇格できることもあるそうです。

fumumu取材班が、彼女に昇格しやすいタイミングについて、経験者の女性たちに詳しい話を聞きました。


①体調が悪い時

「男性は、体が弱っている時に優しくしてくれる女性が女神様に見えるみたいですよ。風邪をひいて動けなくなっている時に身の回りのお世話をしてくれたり、ご飯を作ってくれたりした女性は、『絶対に手放したくない』と思うのだとか。


彼氏は仕事仲間なのですが、インフルエンザで苦しんでいた時、感染を恐れる同僚をよそに看病に通った私をかけがえのない存在に感じたといいます。元気になってからすぐ、告白されました」(20代・女性)


関連記事:プロポーズもタイミング次第で…先延ばし癖のある男性との悲しい経験

②出勤が憂鬱になりがちな週明け

「出勤が憂鬱になりがちな週明けは、アプローチするのに絶好のタイミングですよ。彼氏と付き合う前のLINEで、一番返信率が高かったのが、月曜日の出勤時間帯でした。


『今週もがんばろうね』とか『●●くんのこと応援してます』など、当たり障りのないことしかLINEしていませんでしたが、『月曜日は気持ちが憂鬱だから、LINEをくれて気が紛れたし、嬉しかった』と、付き合ってから彼氏に打ち明けられました」(20代・女性)


③仕事で疲れが溜まっている時

「責任感の強い男性ほど、心の支えになる女性を求めていると思います。


彼氏は職場の先輩ですが、『いつもフォローありがとうございます』とか『リーダーが倒れないでくださいね』などと残業中に声を掛けたり差し入れしたりしていたら、ある日の残業中に『これからもずっとそばで励ましてもらいたいな』と、告白されました」(20代・男性)


「男性が弱っている時こそ狙い目」と、経験者の女性たちは言います。

婚活中の女性は、参考にしてみてもいいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→婚活はしたくない人に…自然な出会いが期待できる5つの場所

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!