あなたは当てはまる? お金が貯まる人の3つ特徴とは

お金が貯まる人には共通する“お金の使い方”があります。その特徴とは…?ファイナンシャルプランナーが解説!

財布を見る女性
(maroke/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

貯まらない通帳残高をみて「このままで大丈夫かな?」と不安になったりしませんか? お金が貯まる人には共通する“お金の使い方”があります。

あなたは、お金が貯まる人の特徴をいくつ持ち合わせていますか?


①予算管理ができている

お金を貯める上で大切なポイントは「支出の管理」です。

貯金の残高を増やすには、「収入-支出=黒字」の状況を毎月作り続けていく必要があります。ポイントは、毎月黒字を続けていくこと。一見当たり前のことですが、実はこれが出来ていない人が多いんです。

お金が貯まる人は、お金の使い方が把握できていて、収入の範囲内で生活する習慣がついています。貯金の習慣ができていても、支出の管理ができていなければ、せっかく貯めた貯金を取り崩す結果になってしまいます。

まずは、支出を見直して、黒字体質を目指しましょう!


関連記事:お金を貯められない人が、11月に取り組むべき3つのこと

②予定のない寄り道をしない

会社帰りや学校帰りに、つい寄り道をしていませんか? 目的がない“なんとなく”の寄り道は、お金を貯める行為とは、ほど遠いんです。会社帰りに、フラフラ〜とドラッグストアに立ち寄ってコスメを買ってしまう。

暑さに負けてコンビニに立ち寄って、飲み物を買ってしまう。1日150円でも、毎日続けていれば4500円も使っていることに…。

お金が貯まる人は、寄り道をして「なんとなく」お金を使うことに敏感です。

「なんだかお金が貯まらない」と思っている人は、寄り道してお金を使っていないか見直してみましょう!


③自分の趣味には投資を惜しまない

とはいっても、節約ばかりは疲れてしまいますよね。お金が貯まる人は、使うべきところと、そうでないところがハッキリしています。

ムダ遣いは気にかけている一方で、自分の趣味や自己投資などにはお金を惜しみません。好きなことや必要なことにお金を使うためにも、メリハリのある支出を心がけましょう。

お金を上手に使えるようになれば、お金が貯まる体質になっていきます。

できる範囲で始めてみてくださいね!

・合わせて読みたい→お金が貯まる人はココが違う! 貯金上手な人がやっている3つの習慣

(文/fumumu編集部・荒木 千秋

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!