「これでもアピールしてるんです!」 奥手男子の惚れたサインとは

恋愛が得意な人ばかりではありません。奥手男子の、精一杯のアピール方法をご紹介します。

悩む男性
(liza5450/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「今日飲み行かない?」「髪型変えた?かわいいじゃん」そんな自然なテクニックを、さらっとできる男性ばかりではありません。

自分の気持ちを伝えたいのに、勇気がなくて動けない! そんな奥手な男性は、どうやって相手にアピールしているのでしょうか?

相手にアピールすることが苦手な男性が、それでも必死に出しているサインを、fumumu取材班が聞いてきました。


①連絡の頻度が増える&即レスが多い

「好きになったら、まずはこまめに連絡をするようになります。直接褒めたり、遊びに誘ったりはできないので、せめてLINEでは繋がりたい!  と思うんです。連絡する用事がなくても、がんばって話題を絞り出しますね(笑)


『最近バイトどうー?』とか、『次の講義でレポート提出だねー』とか。そこでさらっとデートに誘えたらいいんですけど、なかなか言えないので、相手には『なにがしたいの?』と思われているかも…。


相手からの連絡にも、すぐに返してしまいます。駆け引きはできないし、すぐに返したら会話が続くかな? と期待もあるので」(20代・男性)


関連記事:ツラくても次の恋へ…男子が出している「脈なしサイン」3選

②気が付いたら近くにいる

「飲み会のときや、大学の講義のときに、自然と好きな子の近くに座ってしまいます。『あ、いる!』と思ったら、やっぱり話したくなるので…。2人で話す機会を作れないので、一緒の空間にいられるチャンスを逃したくないんです。


行動が分かりやすいのか、友達には『おまえ、あの子のこと好きでしょ?』とバレてしまうことも多いです。でも、本命の相手には、どうも伝わらないんですよね…」(20代・男性)


③会えばいつでも笑顔&態度を変えない

「機嫌が悪いときでも、好きな子に会えたら嬉しいですからね。基本的には笑顔で接していると思います。明るい人だって思われたいし、できれば好きになってもらいたいから(笑)。意識しているわけではなくて、好きなオーラが漏れているのかなとも思いますけど…。


好きじゃなければ、眠いときに話しかけられたらだるそうにするし、イライラしているときは顔に出ることもあるかも。好きだったら、眠くてもイライラしていても、会えたらニコニコしちゃうと思います」(20代・男性)

恋愛が得意ではない男性の、精一杯のアピール方法。奥手女子なら、その気持ちがとっても分かるのではないでしょうか。

ささやかな恋心が、いつか伝わりますように!陰ながら応援しています。

・合わせて読みたい→「この子めんどくさいな…」 男性がモヤっとするLINE

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!