いつまでも求められる? エッチを飽きさせない彼女の秘密

カップル
(Nutthaseth Vanchaichana/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お付き合いが長くなると、彼とのエッチが淡泊になることも…。いつまでもドキドキしながら、エッチを楽しむ方法はないのでしょうか?

今回は、自分とのエッチを飽きさせないために、女性たちがこっそり実践していることを聞いてきました。


①相手の喜ぶ言葉は惜しまない

「『気持ちいい』とか『もっとして』とか…エッチのときに、言われて相手が喜んでいるな~と思うことは、出し惜しみしないようにしています。自分の言葉で喜んでもらうのって、こちらとしても嬉しいから。相手がエッチにノリノリになってくれれば、私も楽しいですもんね。


こちらが受け身なだけでは、エッチは楽しめないと思っているんです。サービス精神が豊富なのかもしれませんね(笑)」(20代・女性)


関連記事:好きな相手だから言いづらいけれど…彼氏と体の関係で感じている不満

②自分のすべてを見せることはしない

「私の裸に慣れてほしくないから、お風呂には絶対に一緒に入りません。彼の前で着替えるときも、別の方向を見てもらったり、他の部屋で着替えるようにしています。


そのおかげか、旅行先で一緒にお風呂に入るだけでも、すっごく気分が盛り上がりますよ。いつでも見れるものって、慣れてしまうじゃないですか。彼には、いつまでもドキドキしてほしいから。そのためには、隠すことも必要だと思っています」(20代・女性)


③10回に1回は、自分から激しく求める

「基本的にはエッチは彼がリードしてくれているけど、たまーに、私からガッツリいくこともあります。私のスイッチがいつ入るのか、彼もワクワクくして待っているみたい。求められることも、彼にとっては嬉しいと思うし…。


私だったら、相手から全然誘ってくれなかったら、やっぱり寂しいですもん。毎回積極的なわけではないので、いつもとのギャップがいいのかもしれないですね」(20代・女性)

エッチに主体性を持って、自分から楽しむことが大切なようです。相手もしっかり楽しませてあげれば、さらにエッチを充実させることができそうですね。

・合わせて読みたい→エッチの相手「経験が少ない人」vs「経験が多い人」どっちがいい?

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!