元カノと復縁したことってある? 理由を聞いてみた

今回は、元カノと復縁した男性にその理由を聞いてきました。別れてから気がつくこともあるようですよ。

ハート
(BrianAJackson/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

一度別れてしまったカップルも、ちょっとした気持ちの変化で、お付き合いを復活させることも珍しくないようです。

fumumu取材班が、元カノと復縁したことがある男性に復縁の理由を聞いてきました。


①自分の悪いところを認められたから

「付き合っていたときは、彼女が飲み会に行ったり、サークルのイベントに行くことが本当に嫌だったんです。『彼氏がいるのに、どうして男がいる場所に出かけるんだよ?』と言って、喧嘩になってしまったこともありました。


当時は自分が正しいと思っていたけど、別れてから自分の束縛がひどかったことに気がつきました。彼女には彼女の世界があるんですよね。自分だって、サークルの飲み会で女の子がいても、集まり自体を楽しみたいから参加する事だってあります。


彼女もそうだってことが、付き合っていたときは分からなかったんです。復縁は、こちらからお願いしてOKしてもらいました。また同じ事を繰り返さないように気をつけたいですね」(20代・男性)


関連記事:「別れ話って難しい…」 円満に別れようとして、逆にこじれてしまった経験

②支えられていたことに気がついたから

「仕事が忙しいときに、彼女をないがしろにして別れてしまったんです。そのときは、恋愛に時間を使っていられないと思っていました。新しい仕事を覚えるだけで精一杯だったし、彼女のことを考える余裕がなかったんです。


ただ、別れてから、彼女からの要件のないちょっとしたLINEにほっとしていたことや、休みの日に家でゆっくり映画を見て楽しんでいたことを思い出してしまって…。忙しさの中で、彼女に癒されていたんだなぁと、別れてから実感しました。


友達付き合いは続いていたので、食事をしているときに改めて告白をして、やり直してもらいました」(20代・男性)


③自分が未練だらけだったと気がついたから

「彼女とは、喧嘩別れをしてしまったんです。お互い冷静な判断ができなくて、『じゃあ私と別れたらいいじゃん!』『じゃあ別れるよ!どうでもいいんだよ!』って言い合って、そのまま…。


別れた直後は、離れてスッキリしていたんです。彼女に対しての怒りも消えていなかったし、あのまま付き合っていても、いつか別れていたはずと自分を納得させていました。


だけど、冷静になるうちに少しずつ寂しくなってきて、最終的に『どうしてあんなこと言っちゃったんだ…』とめちゃくちゃ後悔しました。自分が、別れたことに全然納得していないことに気がついたんです。


結局は、未練だらけだったんですよね。彼女に正直に気持ちを伝えて、お互い謝って元サヤに戻りました」(20代・男性)


交際中は気が付けなかったことが、別れて冷静になった途端に、ぱっと見えるようになる場合もあるようですね。

「復縁したい!」と思ったら、自分から動く男性が多いことも発見でした。今度こそ、末永いお付き合いが続いていくことを願っています。

・合わせて読みたい→メッセージ内容に注意…復縁の成功率を上げるコツ

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!