「俺はリードはできません!」 恋愛経験の少ない男性が伝えたいこと

恋愛経験が少ない男性が、女性に理解してほしいこと。その切なる願いを聞いてきました。

カップルの喧嘩
(Deagreez/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「デートは、男性にリードしてもらいたい!」と思っている女性も多いですよね。ただ、彼の不安に気がつかずに求めてばかりいると、とんでもないストレスを相手に与えてしまっているかもしれません。

今回は、恋愛が得意ではない男性に、彼女に伝えたい本気の願いを聞いてきました。


①「デートプランはお任せするね」→一緒に考えてください

「デートプランを自分だけで決めるのは、本当に勘弁してほしいです…。相手に喜んでもらえる自信がないし、不安のほうが大きくてデートを楽しむことができません。


行きたいところを、一緒に考えてくれたら助かりますね。決めていく中で、相手の好みも分かってくると思うから。


『楽しいよー』と言いながら、本心はつまらないと思っているのが一番怖いです! 女性の気持ちなんて察せないので、どこに行ってなにをしたいのか、自己申告制でお願いしたいです」(20代・男性)


関連記事:石原さとみ、好きなタイプを告白 「顔が好き」と挙げた名前に男性ファンは悲鳴

②「〇〇くんのセンスを信じる!」→信じないでいいです

「誕生日やクリスマスのプレゼントを、自分のセンスで選ぶのが苦手です。『これが欲しい!』と指定されたほうがずっと楽ですね。


相手がどのブランドが好きなのか、今なにが欲しいのか、推理して当てるなんて絶対に無理! 100%相手の期待を裏切る自信があります。


せめて『このブランドのネックレスが欲しいな。色はゴールドで、小さめの光る石が付いているものがいいな』くらいは、ヒントをください」(20代・男性)


③「もう帰る!」→せめて追いかけるべきか教えて

「女の子って、怒っているのかよく分からないじゃないですか。どうしてはっきり言わないんですか?デート中に機嫌が悪くなって、『もういい』って黙ってしまったり…。話しかけるのが正解?なにも言わないのが正解?答えを教えてほしいです…。


『もう帰る!』って言われたら、追いかけるのが正解なんですよね?でも、追いかけて余計に怒らせるのも嫌だし。追いかけてほしいのか、放置したほうがいいのか、分かりやすくしてほしいなと思ってしまいます」(20代・男性)

恋愛が得意ではない男性は、「自分の気持ちを察してほしい」と思われることがとっても苦手なようです。他人の気持ちを、言葉もなく理解するのは、誰だって大変ですよね。

お互いの気持ちを言葉で伝えあって、察してちゃんにならないように気をつけたいですね。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!