「そんな理由でフラれるの!?」彼から言われた、納得できない別れの理由

モヤモヤが残るフラれ方をした女性に、彼に言われた理由を聞いてきました。

失恋
(Anetlanda/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

別れの瞬間は、やっぱり悲しいものですよね。それでも、自分が納得できる別れなら、次のステージに気持ちよく進むこともできるはず。反面、納得できない別れは、いつまでもモヤモヤが消えてくれないことも…。

今回は、納得できない理由でフラれた女性たちに、彼に言われた理由を聞いてきました。


①「すぐに会える人じゃないと駄目なんだ」

「大学時代に付き合った人は、ものすごく寂しがり屋。束縛もすごくて、私がどこでなにをしているか、細かく知りたがる人でした。『今すぐ会いたい』と言われることも多くて、深夜にタクシーで彼の家まで行ったことも数えきれないくらい…。


そんな付き合い方に疲れて、だんだんと突然の誘いは断るようになりました。それが、彼は我慢できなかったみたい。『会いたいときに、すぐに会える人じゃないと駄目なんだ』とフラれてしまいました。


フラれた直後は悲しかったけど、少しずつ怒りがふつふつと湧いてきました。彼にとっては、私は呼べばすぐに会いに来てくれる、都合のいい存在だったんですよね。希望通りに動かなくなったから捨てたんだろ! って、今なら分かります」(20代・女性)


関連記事:不倫してしまったら…経験者女子が語る「覚悟するべき」3つのこと

②「インドア派とは無理かな」

「彼はアウトドア派で、私はインドア派。デートを決めるときも、彼はいつもアクティブな遊びばかり提案してきました。ボルダリングに、ハイキングに、ダーツにボウリングに…。最初は無理をして付き合っていたけど、だんだん疲れてしまったんです。


『たまには家でゆっくりしない?』と言ったら、『じゃあ友達と遊んでくるわー』と言われてしまって…。連絡の頻度が少しずつ減って、最終的には『やっぱインドア派とは無理かな』とフラれました。室内での遊びが好きでフラれたのは、彼が初めてです…」(20代・女性)


③「俺じゃ幸せにできないと思う」

「付き合って数週間で、『俺じゃ幸せにできないと思うんだ。ごめんね』とフラれたことがあります。しかもLINEで! せめて直接会って話せよ! って感じですよね。


さらに、付き合っていた数週間でデートをしたのは2回~3回。その数回で、一体なにが分かったんですかね? お付き合いが面倒になったんだと思うんですけど、はっきりと言ってほしかったです。自分に酔っている感じもイライラしました」(20代・女性)


「俺じゃ幸せにできないと思う」は、相手の逃げの姿勢が透けていてモヤモヤしますね…。そのときは傷つくとしても、「もう好きじゃなくなった」とはっきり言われるほうが、気持ちに区切りをつけられるのかもしれません。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!