服やコスメの定額サービス うまく利用して「私に合う」を見つける

定額制サービスがファッションやコスメの分野に進出。上手く使えば自分に合った服や化粧品が見つけやすくなるかも

メチャカリ
(画像はメチャカリのスクリーンショット)

シェアサイクル、カーシェアなどのシェアリングエコノミーにより「買う」から「借りる」がトレンドとなりつつ昨今。

そんな中、注目を集めているのが「サブスクリプション」と呼ばれる、いわゆる定額制サービス。

定額って使っていなくても支払うので、お得なのかわからない? と思っている人も多いかもしれません。ただ、上手に活用すれば、とっても優秀なサービスなんです。

 

■サブスクリプションの広がり

サブスクリプション方式とは、モノの利用権を借りて利用した期間に応じて料金を払う方式のこと。

もしかしたら、あまり聞き馴染みがない単語かもしれませんが、音楽聴き放題サービスのAWAやSpotify、動画見放題サービスのHuluやNetflixもサブスクリプション方式のサービスです。

生活に身近なものとなっているサブスクリプションは、女子にピッタリなジャンルでも広がりを見せています。

 

①ファッション

メチャカリ
(画像はメチャカリのスクリーンショット)

流行についていけない、服を選ぶのが面倒くさい、自分のセンスに自信がない…などファッションに関する悩みは尽きないものです。

サブスクリプション方式で、お気に入りの洋服をレンタルすることができます。

1か月のレンタル数は会社やプランによって異なります。『メチャカリ』は、月額5,800円(別途返却手数料)など、大半のサービスは服を買うより断然安く、気に入った服はそのまま買い取りできることも大きな特徴。

さらに、『airCloset』は月額6,800円〜で、自分に合うアイテムをなんとプロのスタイリストが選んで届けてくれるので、自分で選ぶよりも間違いのないファッションスタイルを楽しむことができます。

 

②コスメ

BLOOMBOX
(画像はBLOOMBOXのスクリーンショット)

コスメ用品は一度買ったら使い切るまで時間がかかるためできる限り失敗は避けたいところ。

サブスクリプション方式のコスメ販売サービスでは、レンタルではなく、サブスクリプションコマースと呼ばれるものです。

毎月さまざまなブランドのサンプル商品が送られてきます。1回の量が少ないのでたくさんの商品を試すことができ、より自分に合ったコスメ用品を探すことができます。

料金は1,500円~4,000円。化粧品に限らずボディケアやフレグランスなども扱っており、こちらも通常買うよりも断然安いです。

楽天が提供している『RAXY』や@cosmeが運営する『Bloombox』など、大手が参入していることも選ぶ側としては安心ですね。

 

■「私に合う」がきっと見つかる

サブスクリプション方式の大きな動きとして、自分が選ぶだけではなく誰かに選んでもらえるサービスが増えています。

ファッションもコスメも自分に合うものを見つけたいし、できれば失敗なんてしたくない。でも、自分で選ぶのは面倒で、いつも同じジャンルに偏ってしまう…。

そんな悩みも、プロや専門家が自分専用に選んでくれるなら、なくなるかもしれませんね。サブスクリプションを上手に使って、自分にピッタリなアイテムを探してみませんか?

・合わせて読みたい→おしゃれに興味がない男子をどう思う? 自分色に染める楽しみも

(文/fumumu編集部・ちゃんなつ

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!