旅好き女子たちに聞いた! 荷物を最小化する5つのアイデア

ポイントは、なくても「大丈夫なもの」の分別。代用できるものや捨てるものなどを上手に使いましょう!

トランク
(cyano66/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

旅行中の荷物は、少ないに越したことはありません。移動が楽になるのはもちろん、空きスペースの分だけお土産もいっぱい持ち帰れますよ!

そこで、fumumu取材班が、旅行の荷物を最小化するアイデアについて、旅好きの女性たちに詳しい話を聞きました。


①ホテルのアメニティは事前確認

「宿泊先のホテルで使えるアメニティは事前に確認し、足りないもののみをパッキングしています。部屋にあるものの他にも、フロントにお願いすれば貸してもらえるものもあるので、必要なものはリストアップし、あらかじめ問い合わせておくと安心です」(20代・女性)


関連記事:旅行好き女子に聞いた! 荷物を最小化する3つのテクニック

②化粧品はサンプルを活用する

「化粧品類は、サンプルを活用しています。小分けにするよりも衛生的で、容器のコストもかからないのでオススメです。デパートのコスメ売り場はサンプルを貰いやすいので、旅行を見越して、化粧品を購入する際に多めにもらうようにしています」(20代・女性)


③下着は古着を使い捨て

「私は、古くなった下着を旅行先に持って行き、現地で使い捨てしています。下着の捨て時ってなかなか難しいのですが、旅行中なら思いって捨てられるので、断捨離にもなり一石二鳥です」(20代・女性)


④衣類は現地調達もあり

「海外の場合、現地で衣類を調達するのもアリですよ! 韓国に行く時は、ないと困るアイテム意外、現地で買い揃えています。韓国ファッションは可愛いし、日本で買うよりも断然安いので、オススメです」(20代・女性)


⑤100均の圧縮袋をフル活用

「旅行の荷造りをする際は、100均のトラベル用圧縮袋を使って、衣類やタオルなどをコンパクトにまとめています。折りたたんで空気を抜くタイプなら旅先でも使えるので、複数枚予備で持っておけば、お土産のパッキングにも重宝します」(20代・女性)


これらのアイデアを活用すれば、荷物を劇的に減らすことができます。この夏、旅行を計画している方は、参考にしてみませんか。

・合わせて読みたい→流行のミニバッグ使いこなすなら…「持ち物を最小限にする」3つのテク

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!