初恋の人が探せる時代…相手の名前覚えてる? 見つけて後悔の声も

初恋
(imtmphoto/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

恋がどんな感情なのかもよくわからないままに、なんだかいつもとは違う感情を抱いた日々。それを人は、初恋と呼ぶのでしょう。

記憶の中にかすかに残る淡い恋心をたどると、どんな思い出が湧きあがってきますか?

 

■おませな女の子たち

fumumu編集部が全国20~60代の男女1,361名に、初恋の人のフルネームを覚えているか調査を実施しました。

結果、全体の44.4%が「覚えている」と回答。やはり多くの人には、いい思い出として記憶に残っているようです。

性別・年代別では、20~30代に男女間で大きな認識の違いがあります。男性は初恋の人の名前を、覚えていない割合が高いのです。

初恋の人のフルネームグラフ

一方で女性は、半数近くの人が覚えていると答えています。

「初恋がどれなのかも、よくわからないですね。小学校の頃に『ちょっといいな』と思った子はいたけど、ちゃんと付き合ったのは中学なので…」(20代・男性)

 

「幼稚園のときに、好きでいつも一緒にいた子がいる。もちろん思い出の人なので、ちゃんと名前は覚えてますよ」(20代・女性)

 

女性はやっぱり「おませさん」なのかもしれませんね。

 

■初恋の人がたくさんいて…

初恋の相手がひとりなら覚えられるかもしれませんが、たくさんいる場合には覚えておくのは難しいようです。

「幼稚園のときには、好きな子が何人もいました。しかも勝手にランキングをつけて、今思うと『何様なの?』って感じですね。ランキングがどんどん変動していましたし…」(20代・女性)

 

先生を好きになるのも、女の子にはよくある話ですが…。

「幼稚園の先生が好きだったんですが、女性なんです。今は異性愛者だし、あの気持ちはなんだったのでしょうね? 名前は、名字しか覚えてません」(20代・女性)

 

■初恋の人が探せる時代だけど…

インターネットが普及をした時代。フルネームを覚えていれば、気軽に初恋の相手が探せてしまいます。Facebookで、検索するのです。

「ありきたりの名前だけど、出身地が登録されていたのですぐにわかりました。ただ当時はイケメンだったのに、今は太ったおじさんになっていてショックでした…」(30代・女性)

 

思い出は、そのままにしておいたほうがいい場合もありそうです。

・合わせて読みたい→好きな人へ「ちょっかい」や「意地悪」を大人になってもしてしまう?

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!