ローソン・ウチカフェ期間限定! シークヮーサー&パインアイスを食べ比べ

ローソン・ウチカフェブランドからアイスの新フレーバーが登場!前回に引き続きクオリティの高さが話題になっています。

ウチカフェ

7月2日から、ローソンのオリジナルブランド「ウチカフェ」から期間限定で『日本のフルーツ シークヮーサー』(185円・税込)と『日本のフルーツ パイン』(185円・税込)が新登場!

沖縄県産の果物の新フレーバーが登場したと聞き、fumumu編集部では食べ比べを実施しました。


■甘さと渋みのハーモニー

ウチカフェ

まずはシークヮーサーから。パッケージに果汁30%と書いてあるだけあり、見るからにみずみずしいアイスバーが出てきました。かなり鮮やかな黄色ですね。

ひとくち食べてみると、酸味がふわっと口いっぱいに広がります。あとから甘みがじわじわとやってくる中にほのかな渋みがあり、リアルなシークヮーサーの味が再現されています。

前作と同様に、アイスバー自体は2層になっており、内側はしっとりなめらかな口あたりです。

シークヮーサーを食べる機会もなかなか少ないですが、シークヮーサー味のアイスとなればさらに珍しいですよね。甘いだけのアイスが苦手な人にぜひオススメしたい商品です。


関連記事:ローソン『ウチカフェ』果汁たっぷりアイス続々登場! メロン&日向夏を食べ比べ

■果肉入りのこだわり食感

ウチカフェ

パインも果汁34%の贅沢アイス。パインの繊維感を出すために果肉を丸ごと加工し、食感を再現しているそうです。

パッケージを開けた瞬間からパインの香りが広がります。熟したパインの香りを再現するために、パイン果汁に加えてピーチ果汁も加えているというこだわりっぷり!

実際に食べてみると、酸味は強くなく、すっきりとした甘さとこだわりの食感が特徴的です。

こちらのアイスもシャーベット状になっているので口あたりがなめらかで、ペロッと食べられてしまいます。


そろそろ梅雨が明け、気温も高くなるこの時期にこそ知っておきたい贅沢アイス。数量限定販売のため、ローソン店舗で見つけた際にはとりあえず買ってみるのがオススメです。

同シリーズの新フレーバーは随時登場するので、今後の展開も見逃せません。次回作もハイクオリティー間違いなしの人気シリーズを制覇してみるのもいいですね。

・合わせて読みたい→ローソン・ウチカフェ新作! 抹茶好きにオススメの濃密チョコアイス

(文/fumumu編集部・hayami

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!