男子がイラっとする「勘違い小悪魔女子」の行動

自分の行動がモテると思っているなら、注意が必要かもしれません…。

甘える女性

(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

思わせぶりな態度で男性の興味を惹く小悪魔女子。危うい魅力に、ついクラッとしてしまう男性は多いみたい!

ただ、世の中には自分の行動をモテると思い込んでいる「勘違い小悪魔女子」もいるようで…。

今回は、そんな「勘違い小悪魔女子」の行動にイラッとした思い出を、男性に聞いてきました。


①ボディタッチが多すぎる

「飲み会でベタベタ触ってくる子は、ちょっと苦手ですね。太ももに手を置かれたりすると、『雑誌で読んだテクニックか?』と疑ってしまいます。


合コンに行くと、必ずボディタッチ担当! みないな子がいるんです。『なにそれ~』って言いながら触られても、合コン技を出されたなと思うくらいですね…。


適度なボディタッチならドキッとするかもしれないけど、そういう行動に慣れていない子って、行動があざとすぎてバレバレなんです。自分のキャラと合っていないなら、むやみにボディタッチを意識しないほうがいいと思います」(20代・男性)


関連記事:脈ありだと思ったのに…女子が勘違いしがちな男子の行動

②おねだりすることがカワイイと思っている

「自分の言うことなら聞いてもらえると勘違いしているのか、『喉乾いた~ジュース買って♡』『甘いもの食べた~い』ってワガママを言う子が大学にいます。見ていて痛いな…と思うし、だからなに?って感じですよね。なにか欲しいなら自分で買えばいいのに。


男はおねだりされるのが好きだと思っているなら、それは好きな子限定の話。なんとも思っていない子におねだりされても、うっとおしいなと思うだけです」(20代・男性)


③ヤキモチを焼かせようとしてくる

「大学で気になっている子と、2人で遊んだりして結構いい感じになっていたんです。でも、サークルの飲み会で、その子が目の前で他の男をベタ褒めしたり、密着したり、とにかくイチャイチャしていて…。


チラチラこっちと目が合っていたので、嫉妬させようとしているんだなと思いました。こっちが嫌な気持ちになるって分かっているのに、どうしてそんなことするのかと思いましたね。気持ちを試されている感じもして、一気に冷めちゃいました」(20代・男性)


どこかで見た恋愛テクニックを披露するのもいいですが、自分に合っていないことをすると、相手にもバレる可能性は高いようです。

無理をして嫌われるより、自然体で接するほうが、気持ちも楽かもしれないですね。

・合わせて読みたい→ゲイという言葉を知らない頃にとっていた3つの行動

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!