「彼を傷つけたくはないけれど…」本当は言いたいエッチの不満

彼とのエッチに不満はあるけど、なかなか言えない…。そんな女性の本音を聞いてきました。

ベッドで悩む女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

体も心も満たされたい彼とのエッチ。けれど、どうにも不完全燃焼のカップルもいるようです。

今回fumumu取材班は、「彼とのエッチのここが嫌!」と思っていることを、女性たちに聞いてきました。


①言葉責めが趣味じゃない

「彼は自分のことをドSだと思っているのか、エッチのときに必ず言葉責めをしてくるんです。でも、その言葉責めが絶妙にダサい! 漫画のセリフなの? ってくらいのベタなことを実際に言ってくるから、たまに笑いそうになります。


私にいろいろ言うことで本人は興奮するみたいだから、やめてとも言えないし…。正直、たまに口を塞ぎたくなりますね。真面目に聞かないように、必死にスルーしてます」(20代・女性)


関連記事:最高すぎて忘れられない…テク上手な彼とのエピソード

②電気を付けたい派 VS 消したい派

「エッチのとき、私は部屋を真っ暗にしたいのに、彼は明るい部屋のほうが興奮するみたいで…。基本は真っ暗にしてもらっているけど、たまに彼の意見に負けて、電気を付けたままエッチすることも。


私は、電気が付いているとエッチに集中できないんです。体をまじまじ見られるのも嫌だし…。明るいと部屋の様子も分かるから、たまに『あ、ゴミ落ちてる。後で捨てよ』と思ってしまうこともあります(笑)


電気がさんさんと付いている部屋でのエッチって、ムードもないじゃないですか。せめて間接照明にしてほしいです」(20代・女性)


③微妙に気持ちいいポイントからズレている

「彼が頑張ってくれているのは分かるんですが、そこじゃないんだよなぁ…と思うことが多々あります。自分から『そこじゃない!もうちょっと右!』って言うのも恥ずかしいから、なかなか改善されないんです…。


こちらから不満を言って、彼のプライドを傷つけても嫌だなと思うし。できれば、こちらの反応でどこが気持ちいいのか察してほしいなと思っちゃいます」(20代・女性)


エッチの最中に言いたいことを、心に秘めている人は少なくないようです。

「ここをこうしてくれたら気持ちいい」と、相手を傷つけずに伝えられる関係になりたいですね。

・合わせて読みたい→好きな相手だから言いづらいけれど…彼氏と体の関係で感じている不満

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!