いじられキャラもつらい…自分はなめられていると感じたエピソード

相手に悪気がなくても、なめた態度を取られると腹が立つものです。心の中で、イラッとした人も多いでしょう。

悩む女性
(torwai/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

②要領のいい同期が見下す

「同期の女の子は美人なのですが、性格がとても悪いんです。そのくせ要領だけはとてもいいので、仕事でも目に見える部分だけ張り切っていて…。


そうするとすごく仕事を頑張っているように見えるから、周囲からの評価が上がるんですよね。でも裏の地味な作業は嫌いだから、それを私がやっている状態です。


そんな風にみんなが彼女を甘やかすから、私に『まだできてないの?』とか見下した態度を取るようにまでなってきました」(20代・女性)


関連記事:自分本位のエッチばかり…容姿に甘えたイケメンにイライラしたエピソード3選

③いじられキャラにされて

「私は昔から、どこに行ってもいじられキャラになってしまいます。会社でも頻繁にいじられるようになり、それはもう慣れているのでかまわないのですが…。


先日、後輩がいじってきて『先輩にこんなこと失礼ですね』と言ってきました。すると他の人が『彼女にはなにを言っても大丈夫』とフォローしたんです。


さすがに、その扱いはおかしいと思いましたね」(20代・女性)


どこかで見下すような気持ちがあるからこそ、なめた態度を取ってしまうのでしょうね。

・合わせて読みたい→盛り上がると思ってるの? 周囲を振り回す悪口大好き社員たち

(文/fumumu編集部・ニャック
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日 対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)
  • 1
  • 2

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事