格安で楽しめる! ホストクラブ「初回」のススメ

うっかりホストクラブにハマってしまった経験を持つ筆者が、ホストクラブの「初回」の楽しみについてお伝えします!

乾杯
(Sergey Nazarov/Getty Images Plus/写真はイメージです)

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが自身のツイッターで「偏見をなくしたい」と語っていた、大人の社交場ホストクラブ。

多くの方が、「やっぱりお高いんでしょう…?」と思われるかもしれませんが、じつは初めてのお店に行く場合は、破格の料金で遊べるのです。

前回はうっかりホストクラブにハマってしまったワケをお伝えしましたが、今回はホストクラブの初回の楽しみ方について説明しましょう。

 

①初回はとにかくお得!

”夜の街”でお馴染みの歌舞伎町にあるホストクラブの初回金額は、約90分間の飲み放題で3000円から5000円ほど。初回であれば、居酒屋チェーン店のような金額でホストクラブが楽しめちゃうのです。

うっかり、ホストの要望のままに時間を延長してしまったり、追加料金でボトルやシャンパン入れたりしなければ、基本的にはホストも煽ってきません。

理性を保ち予算の範囲内に押さえれば、格安でイケメンフルコースディナーを楽しむことが可能です。

 

②写真指名をしよう

席に案内されたら、「男本」や「ホストファイル」と呼ばれる、在籍キャストのプロフィール写真が載った本をボーイさんに依頼してみましょう。

本のページを丁寧にめくりながら、自分のタイプの男性がいれば、「写真指名」と言って、優先的に席についてもらえるオーダーをすることができます。

最初は指名することが恥ずかしいかもしれませんが、ここは勇気を持って写真指名してみてください。ホストクラブのベテラン勢は、初回に行く前に、ホストのツイッターやお店の公式サイトを見て、事前にお目当てを決めておきます。

 

③気に入った人は送り指名に

終わりの時間が近づいてくると、「送り指名どうしますか?」とボーイさんに聞かれます。「送り指名」とは、名前を出したキャストさんが最後、店の外まで送ってくれるんです。

全員が微妙だった場合は無理して選ばなくても良いですが、少しでも気になるキャストがいたら是非選んでみてください。

「送り指名」はホストにとって、「今日のホスト中で一番あなたが気に入りました!」という合図であり、嬉しいもののようですよ。

 

うっかり全力でホストクラブを勧めてしまいましたが、2回目以降は金額が倍以上になるということは頭の片隅にいれて、楽しんでくださいね。

ホストはあくまで“キャスト”。いつも通りの日常に、少しだけ夢を見させてくれる嘘の存在でしかないのです…。

・合わせて読みたい→きゃりー、ホストクラブ体験を報告 否定的な意見に苦言「偏見を…」

(文/fumumu編集部・藤しおん

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!