俺のこと利用しようとしてる…? 好意がないと感じる瞬間

男性の好意を逆手にとって、付き合う女性もいるとか…

デート
(Makidotvn/Getty Images Plus/写真はイメージです)

単に片思いだけなら相手の気持ちは関係ないですが、交際につながるような恋は自分だけの気持ちだけじゃなく、相手の気持ちも大事。自分的には好きでも、相手はその好意を逆手に利用しようとしていたら…。

女子の中には男性を私利私欲のために利用しようとしたことがある人もいるのではないでしょうか? でも男性も途中で気付いたりします。

そこでfumumu取材班は、利用されていると感じた瞬間を聞いてみました。

 

■お金をせがまれた

「知人のホームパーティーで出会った女性に積極的にアプローチをされ、翌週にふたりで食事デート。恋のはじまりを期待したのに、数日後その女性から罰金を払わないと拘置所だか留置所に入らなきゃいけないから数十万円肩代わりしてくれ的な連絡が…。狙われているのは財布だったらしい」(30代・男性)

 

「昔お気に入りのキャバ嬢に『ケータイ代支払えないからケータイ止まるかも! 〇〇君と連絡取れなくなっちゃう。今月のケータイ代払ってって言ったらダメ?』と言われ何度か支払ったが告白しても付き合ってくれず。ある日突然音信不通になり、お店も辞めていた」(30代・男性)

 

■仕事を辞める旨を伝えたら塩対応

「一目惚れをして猛アプローチのすえに交際。デート代は毎回俺持ちで、デートの食事も基本はレストラン。旅行のホテルもそれなりの良い所。ただ交際1年経った頃、転職をしたくて彼女に仕事を辞める旨を伝えたら急に塩対応になった…。彼女は俺のスペックに惚れているだけだったみたい」(20代・男性)

 

■物乞いする割に距離が縮まらない

「何かとアレ買ってコレ買っておねだりしてくる割に、ドライブや旅行に誘うと『その日は忙しい』『体調が良くない』などなど、毎回遠回しに拒否される」(20代・男性)

 

「マッチングアプリで出会った子と会うたびに『これ可愛いー! 欲しいなぁ♡』と服とか靴をねだられた。そんなに高くもなかったので、買っていたけど…さすがに俺って利用されてるんじゃね? と薄々思い始め、『たまには自分で買いなよ』と言ったら連絡が来なくなった」(30代・男性)

 

好きな子に利用されていると気づいたらトラウマもの…。相手の感情を操れるのは一つの才能ですが…あまりにも利用すると、自分の悪い噂が流れて生きにくくなることも。

・合わせて読みたい→SNSで彼女ヅラやめて! 男子が嫌がる「片想い女子の暴走行動」4選

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!