男ウケは狙ってない! 男性に言われてイラっとしたセリフ

自分が好きなファッションをしているのに、勝手に男ウケチェックをされることもあるようです…。

耳を塞ぐ女性
Upset young woman in (Aleksander Kaczmarek/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「男ウケばっちり!」「男の子が好きなファッションコーデ」など、男性を虜にするテクニックが雑誌で取り上げられることは多いですよね。

そんな情報をどこかで目にしたのか、女性が自分を飾るのは、すべて自分のためだと勘違いしている男性もいるようで…? 実際に言われてイラっとした発言を、女性たちに聞いてきました。


①「ギラギラ系はモテないよ?」

「私はビジューを使った派手なネイルが好きなんだけど、あくまでも自分のテンションを上げるため。男に褒めてもらいたくて、高いお金を払ってネイルサロンに通っているわけじゃないんですよ。


でも、職場の男性上司はネイル=男にモテるためだと思っているみたい。『男からしたら、ネイルのなにがいいのか分からん(笑)』『あんまりギラギラ系は料理しないのかって思われるよ?』と、いじってきて…。


本気でイラっとしますね。お前のためにネイルしてるんじゃねーんだよ!! って言ってやりたいです」(20代・女性)


関連記事:努力しないでモテたい…何もせず嘆く人にイラついたエピソード

②「OL系の洋服にしたら?」

「原宿系の洋服が好きで、好きな芸能人はりゅうちぇるとぺこりん。好きな服を着ると気分も明るくなるし、少しだけ自信が持てるんです。


男友達からは、『OL系の洋服にしたらモテるのに』『合コンに行ったら浮かない?』と言われたこともあります。けど、そんなこと知ったこっちゃないですよね。モテるために服を選んでいるわけじゃないし、自分の好きな服をけなしてくる人にモテてもしょうがないと思うから。


ぺこりんみたいに自分らしくファッションを楽しんで、りゅうちぇるのような素敵な人に見つけてもらいたいな。嘘がない自分を好きになってくれたほうが、浅く広くモテるよりずっと嬉しいです」(20代・女性)


③「金髪とか無理だわー」

「私は、髪色をコロコロ変えるのが好きなんです。がっつりブリーチして金髪にしたり、インナーカラーに赤を入れてみたり、ピンクメッシュを入れてみたり。ヘアカラーが変わるだけで気分も一新できるし、自分が楽しいからやってることなんです。


大学の男友達に、『俺、金髪とか無理だわー』って言われたことがあるんですけど、お前の好み聞いてないけど…?って思いました(笑)そんなこと言われても、『そうか!じゃあ茶髪にするね!』なんてならないじゃないですか。


自分の女の子の好みに食いついてもらえると思っていたなら、すごい自意識過剰ですよね」(20代・女性)

自分のためのおしゃれなのに、なんの役にも立たないアドバイスをもらっても迷惑なだけですよね。「あんたの好み、聞いてな~~~い(笑)」と爆笑したいところですが、相手の怒りを買うのも面倒なことになりそうです。

「へーそうなんだー」と華麗に流して、自分の好きなファッションをとことん楽しむほうが、気持ちも楽かもしれないですね。

・合わせて読みたい→モテるファッションを意識しすぎた女子の末路「無理しなくていいよ…」

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!