恋愛をしても根本で考え方が違う…「男と女」相入れないと感じる場面

男性と女性とでは、考え方に違いが見られる傾向にあります。恋愛で相容れないと思った瞬間を聞いてみました。

悩む女性
(Korrawin/Getty Images Plus/写真はイメージです)

男女の考え方の違いを表現するものに、男性脳と女性脳という言葉がありますよね。恋愛においても、「どうして理解してくれないの」と思うことがあったり、逆に「彼の考え方がよく分からない」と感じる人も多いでしょう。

fumumu取材班は、具体的に男女が相入れないと感じる場面を聞いて見ました。


①目先を見るか見通すか

「男性は今やりたいことや楽しいことを優先しますが、女性は先を考えてやりたいことを我慢して、先のためになることをやる傾向にあると思います。家デートでゲームしている彼を横に、私は、彼と近いうちに行く旅行先の情報収集をしたりしていた時はなんだか虚しくなりました。


ゲームをする時間を否定はしませんが、一緒にいる時には無駄な時間。きっと結婚してからもこういう人はこのままなんだなと感じました。女性にはない男性なりのプライドは強くあるとは思いますが、仕事以外では男性より女性の方が現実的なのは確かです」(20代・女性)


②聞いて欲しいのか意見が欲しいのか

「彼氏と一緒にいて思うのは、女子的には意見が欲しい場面でも、男子は聞いて欲しかったりして、なかなか難しいなってことですね。例えば、悩みを抱えたときは、女子はただ聞いて欲しいだけのことが多いけれど、男子は自分の中で抱え込むか、相談してくるときは解決策となるような意見が欲しいことが大半でした。


『ねえ、こう思うよね?』というのも、女子は共感して欲しいから話を振るだけだけれど、男子は率直な意見を求めていることが多かったですね。洋服選びとかもそうで、2つで迷っていても、実は女子って自分の中でなんとなく答えがあるので、『こっちがいいんじゃない?』と言われても、『え、反対の方が…』なんてことがよくありますよね。


彼氏の服を選ぶときは、本当に意見が欲しかったのでしょう、選んだ方をすぐに買いに行く人ばかりでした」(20代・女性)


③良い店を教えると、誘うか情報提供するか

「私はグルメで、美味しいレストランが好きなんですね。だから、彼と今後は行きたいなって思うと、ラインとかで、『このお店、すっごく美味しかった』って送るんです。私的には、『じゃあ行こうよ』っていうのが当然の流れだと思っていたのに、『へえ、行こうね。今度行こうかな』と話が終わってしまったり、『その駅なら、ここも美味しいよ』と店を教えてきたりします。


ちょっと違うんだけどな…って感じですよね。最近は諦めて、お店を教えた後に、『今度行こうね』と付け足すようにしています」(20代・女性)


今はこうして欲しいんじゃないか、こういう返事が来るんじゃないかと予測したことが違ったりするようですね。相手の反応をよく見て、考えの違う部分を受け入れて行きたいですね。

・合わせて読みたい→彼に浮気心がなくても注意! 元カノと連絡を取る場面3つ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!