彼が結婚を匂わせている彼…ちょっと待ってほしいとき、どうすればいい?

彼と結婚したくても、タイミングが合わないこともありますよね。傷つけることなく待ってもらう方法を聞いてみました。

考える女性
(MangoStar_Studio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼が具体的な結婚生活の話をしたり、家族に会わせたりと、結婚しそうなそぶりを見せることがありますよね。しかし、嬉しい反面、まだ心の準備などができていないこともあるでしょう。

相手を傷つけることなく、うまく待ってほしいことを伝えるには、どうしたら良いのでしょうか。fumumu取材班は、女性たちに話を聞いてみました。


①自分の気持ちと理由

「結婚のタイミングというのは人それぞれです。待ってほしいときは理由をしっかりつけて伝えなければなりません。さりげなく「仕事を辞めるときは自分を引き継いでくれる人を育てるために少し時間がかかる」「今取り組んでいるネイルの資格を全部とりたい」等の自分の気持ちと理由を伝えるのが大切です。


自分の思いを話さなければ彼の方も計画が立てられません。彼の気持ちも理解した上で言葉を選び慎重に伝え、彼と気持ちを確認しながら、傷つけずに待ってもらうようにしましょう」(30代・女性)


関連記事:私って彼と結婚したいのかな…自分のキモチを知るチェックポイント

②結婚のイメージがわかない

「結婚を考えるようになれば、彼は理想の家族像など結婚を連想するような質問をするようになるでしょう。そのタイミングで、『うーん…結婚のイメージがまだわかないんだよね』と素直に言ってしまうのも方法です。


合わせて、『いつかはしたい』『でも、〇〇くんと楽しく過ごせたら幸せだろうな』など、ゆくゆくは結婚を考えていることも伝えておくと、彼も安心して待ってくれると思います」(20代・女性)


③「〇〇ちゃんが一番先に結婚しそう」

「女子同士だと、この中で誰が一番先に結婚しそうか…という話題で盛り上がることもありますよね。彼の前でも、この話題を使うといいと思います。例えば結婚に関する話題が出たときや、スマホで関連の広告が出たタイミング、ふと女友達の話題になったときなど、言いやすいタイミングでボソッと言ってもいいと思います。


『まだ結婚を自分ごととして考えていない』という現状を伝えることもできますので。男性はプロポーズで早まるのは避けたいと慎重になると思いますし、その子が共通の友達であれば、その子を参考に結婚のタイミングを考え直すのではないでしょうか」(30代・女性)


お互いにベストなタイミングで結婚できるように、それとなく伝えられるといいですよね。

・合わせて読みたい→元カレと復縁するためにさりげなく連絡…違和感のない会話は?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!