付き合うとちょっと怖い…サイコパス男子の特徴3つ

サイコパス男性と付き合うと、大変なことになる場合もあるようです。見極め方法を聞いてみました。

仮面の男性
(winyoo08/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

偏った考え方や、対人に支障をきたしたり、ときに危険に晒してしまうような人をサイコパスと言いますよね。

最近では軽いノリで使う人も多く、言葉を知っている人は多いのではないでしょうか。

しかし、実際にこういった男性と恋愛をすると、ツラい思いをしてしまうことが多いようです。そこで、fumumu取材班は、サイコパスじみた男子と恋愛をしたことがある女性に、見分ける方法を聞いてみました。


①非があることでもごまかす

「以前同棲していた彼氏がサイコパスのような人で、2人で決めた約束を破ったりした際に『ごめん』と言って抱きついてくる彼氏でした。数回は許しましたがそれが癖になり同じようなパターンを繰り返すようになり、『もうこういう人なんだ』と思うようになりました。


そもそも簡単に約束を破ることは許せませんが、もしやってしまった場合、抱きつくのではなく言葉と行動で示さなければなりませんよね。誤魔化すために抱きしめる、キスをするなどの行動が出たら危険サインです」 (30代・女性)


関連記事:指原莉乃が暴露! 女性タレントのある行動に「気持ち悪い」一刀両断

②論理的すぎる

「男性に論理的思考な方は多いので一概には言えませんが、サイコパスっぽい人は、論理的すぎる人が多いと思います。というのも、サイコパスは人の感情を理解したり、推し量ることができませんから、代わりに理論で物事を詰めようとしてしまうのです。


人の感情を無視して、『こういう理論に基づいて、このように行動すべきではないか』というような言い方をするタイプには、気をつけたほうがいいと思います。彼らに感情論は通じません」(20代・女性)


③倫理観が危うい

「サイコパスにも色々なタイプがいると思いますが、恐ろしい倫理観を持っている人が多いですね。例えば、わかりやすく科学者を例に出すと、本当は技術的に可能なのに、倫理的な問題で人間を実験台に使えないことが多いと思います。


しかし、サイコパスの場合には、知的好奇心が勝ったり、このほうが人間は生きながらえるなどの理由だったりで、倫理観を無視して実験を推し進めようとするような思考を持っています。


このように倫理観が危ういので、恋愛においても、極端に言えば『好き合っていたら殺してもいいよね』というような思考に陥りがちで、死に対する捉えかたもいびつです。なんか倫理観や道徳観念がおかしいな…と思ったら、気をつけておいて損はないです」(20代・女性)


偏った思考によって、トラブルに巻き込まれたら怖いですよね…。

・合わせて読みたい→結婚を決めきれない彼氏…見切りをつけるまでの3ステップ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!