恋愛がツライと感じてしまう…原因3つと取り除き方

恋愛を楽しめない女性も一定数いるようです。そこで、辛さを取り除く方法を聞いてみました。

ハート
(andreikorzhyts/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛は楽しいもののはずなのに、いつもツライと感じてしまう人もいますよね。しかし、何が悪いのかわからず、負の連鎖に陥ってしまいそうです。

そこで、fumumu取材班は、経験者に恋愛がツライと感じてしまう原因と、それを取り除く方法を聞いてみました。


①過去のトラウマ

「私は浮気をされたり、裏切られたりと、恋愛に対してトラウマがあり、いい思いをしてきませんでした。だから、たとえ相手が違くても、同じようになるのではないかとすぐ不安になってしまうんです。トラウマを解消したいから恋愛をするのに、それが逆効果になってしまって、どうしていいかわかりませんでしたね。


しかし、トラウマを伝えた上で理解してくれて、浮気していないか不安にならないよう、できるだけ会う時間を作って連絡をしてくれたり、エッチもいいというまで待ってくれたり、こちらに合わせてくれる男性にあって、ちょっとずつ辛い気持ちが克服されていきました。


今は、『こんないい男性もいる』とポジティブに思えたことで、恋愛に前向きになれました。トラウマがある場合には、よく理解して受け入れてくれるような男性と恋愛するのが一番いいと思います」(20代・女性)


関連記事:バイセクシャルが言われてツライ3つのセリフ

②人に合わせてばかり

「私は、彼に嫌われたくない一心で、彼に合わせて自分を変えようとしていました。また、恋愛は苦しいこともあると思っていたから、彼の理不尽に対しても、受け入れようと努力をしてしまい、恋愛の楽しさを分かっていませんでした。


でも、恋愛は自分に合う人とするもので、無理をしてはいけないんですよね。たまには、相手に合わせることも大事でしょうが、いいなりになってはいけないと思いました。


自分に合う人と恋愛をすることで、自分自身の心の成長に繋がるし、頑張ろうと思ってスキルアップも測れます。私生活に輝きを作れるような恋愛をするという心が大事ですね。今までは、恋愛をするという行為に必死なだけだったと気づきました」(20代・女性)


③彼氏がいなくてもいいと思っている

「仕事が好きで、生活できる収入もあるので、恋愛の必要性を感じることができませんでした。言ってしまえば、恋愛なしの私生活に満足をしていた感じです。しかし、満足のいく生活は誰しもが憧れるものだと思いますが、その満足度というのは自分が決めるものであり、満足していると思ってしまったら、それ以上のものは得られないですね。


恋愛をしていても、現状に満足してしまっているから、その人の与えてくれるものに見向きもせず、あろうことか、時間が食われることに苛立ちすら覚えていました。しかし、恋愛中はツラかったはずなのに、失って初めて、その人のくれたモノに気がつきました。現状で満足せず、もっと高みを目指せるんじゃないかと、周りをきちんと見渡せばよかったです」(20代・女性)


根底にある原因によっても、取り除くためのアプローチは変わってきそうですね。

・合わせて読みたい→遠距離恋愛…やっぱり難しい? 長く続けることの大変さ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!