女子でもラブホに行きたいことがある…さりげなく誘う方法

女子もラブホに行きたくなることはありますよね。さりげなく彼に誘ってもらえるように誘導する方法を聞いてみました。

ホテル
(huafires/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

デート中は彼と激しいスキンシップができないため、彼ともっと近づきたいと感じたり、ムラムラしてきてしまう人もいますよね。

しかし、直接的にラブホに誘うのは抵抗感を覚える人も多いでしょう。そこで、fumumu取材班は、彼をうまく誘導している女子に、さりげなく誘う方法を聞いてみました。


①「普段と違うところで過ごしたいな」

「ラブホに行きたいなんて言えないので、私は『ゆっくり映画とか見たいなー』『普段と違うとこで過ごしたいなー』『この前行った部屋良かったよね』などさりげなく行きたい感を伝えます。


鈍い男性だとなかなか伝わらないけれど、『映画を観たい』からスタートして、『二人きりでみたいな』『家じゃないところがいい』と、察してもらえるように、どんどん条件を絞っています。男性も大抵は、女の子に言わせちゃいけないと思うみたいなので、『あっ』って気がついたら、連れて言ってくれますよ」(20代・女性)


関連記事:不倫してしまったら…経験者女子が語る「覚悟するべき」3つのこと

②「あれ何?面白いホテルだね」

「私は、あまりエッチに積極的なキャラじゃないので、ラブホになんて誘えなかったんですよね。でも、興味本位でいきたいと思うことがあって…。ラブホの存在は知っていたのですが、通りかかったときに、『あれ何? 面白いホテルだね』と、ちょっと無知な感じを装いました。


彼も、彼女とそう言うところに行きたいって思っていたのでしょうけれど、急にラブホの面白さを話し始めたので、『ええ、楽しそうだね』とノリノリになって聞いていたら、そのまま、『行ってみる?』と誘ってもらえました。それ以降は、『楽しかったよね!』と思い返したように彼に言って、誘うようにしています」(20代・女性)


③「珍しいラブホがある!」

「ラブホって、今は内装をこだわっていたり、シチュエーションごとエッチを楽しめるように工夫をしていたり、温泉がついているところがあったり、女子が入りやすいように、色々と考えているところが多いですよね。


だから、Webで珍しいラブホなどを調べて『見てみて!これすごくない?』と、彼に珍しさをアピールして『行ってみようか?』を待つようにしていました。彼も、『そんなホテルあったんだ!』と興味が湧くから、誘ってくれやすいんですよ。そんな感じの誘い方であればあまりくどくもなく、あっさり連れて行ってくれるかもしれません」(30代・女性)


「楽しかったよね」であったり、「面白いホテルがある」であったり、それが「合図」になっていけば、ラブホも誘いやすくなって行きそうですね。

・合わせて読みたい→見たくなかった…お泊まりデートでドン引きした彼女の言動

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!