お祭りデートで気をつけたい…男子が引いた女子の言動

付き合う前も誘いやすいお祭りデートですが、女子の言動で引いてしまうことがあるようです。話を聞いてみました。

かき氷
(Hakase_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

夏になると、彼とお祭りに行くこともありますよね。気になる人から誘われたらこの上なく幸せですよね。

しかし、お祭りの行動で男性が「恋人として無しだな…無理だわ…」と思ってしまうこともあるようです。fumumu取材班は、詳しく話を聞いてみました。


①あれもこれもと欲張る

「お祭りではしゃいでしまう気持ちはわかるのですが、食べきれないほど買うのはどうかと思います。以前、付き合う前に2人でお祭りに行った女の子は、焼きそばとお好み焼きとたこ焼きを買っていて…。ほとんど食べきれずに、結局、僕が食べることになってしまいました。


それだけでなく、かき氷やりんご飴も食べきる前に買ってしまうから、どちらも溶けてしまい、悲惨なことに。かき氷はほとんど食べずに、そのまま捨ててしまうことになっていたので、『雰囲気だけ楽しみたかったのかな』と思いつつも、食べ物を粗末にしているのが許せませんでした」(20代・男性)


関連記事:不倫してしまったら…経験者女子が語る「覚悟するべき」3つのこと

②「絶対あたり入ってないよね」

「お祭りに行くと、絶対にくじ引き屋ってありますよね。その前を通ったときに彼女が大きい声で『絶対あたり入ってないよね、あれ』と言ったんです。


楽しむ場所でそんなこと言わなくてもいいのに、性格悪いなぁと思っ思って、萎えてしまったんですよね。特に、子どもがくじを引いていたタイミングだったから、『もっと気をつかえよ…』と思ってしまいました」(20代・男性)


③足が痛くなりガニ股でしゃがみこむ

「お祭りデートと言うこともあり、浴衣を着てスタイルアップのためにヒールを履いてきた彼女。案の定、脚が痛くなったようで立ち止まりしゃがみ始めました。その際目を疑ったのが、ガニ股でしゃがんでいる彼女でした。


さすがに公共の場でそんなしゃがみ方をするのは驚きました。普段かわいらしい女子なのでなおさらびっくりしたのとショックで、イメージが変わってしまいました。少し気を抜いたときに本当の姿が見えてしまったような気がします」(20代・男性)


浴衣は足の動きが制限されるからこそ、しゃがむとなるとがに股になってしまいますよね。男性はそう言うのをわからない人が多そうですし、余計にドン引きしてしまうのでしょう。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!