「それ、俺に言う?」 彼女の口から聞きたくなかったこと

何気なく話したことが原因で、彼にショックを与えてしまうことも…。

喧嘩中のカップル
(nd3000/Getty Images Plus/写真はイメージです)

他人の口から聞く程度なら別になんてことない話でも、大好きな彼女の口から聞いたらショックな話もあります。そう、深く考えず何気なく話したことが、彼の心をえぐることもあるんです…。

そこでfumumu取材班は、彼女の口から聞きたくなかったことを聞いてみました。


■ナンパされた話

「友達と飲みに行った帰り、道端で知らない男にナンパされた話をされた瞬間ちょっと嫌な気分になった。本当に嫌な気分になった出来事なら心配になるんだけど、ただのナンパされた話って…嫉妬を煽っているようにしか思えなくて、なんかムカつく」(30代・男性)


「他の男に声かけられたとか、連絡先聞かれたとか、実際そんなことがあったとしても聞きたくない」(30代・男性)


関連記事:何気なく秘密をバラしてしまう女子の「悪質すぎる最悪行動」3選

■共通の知人の悪口

「共通の女友達の悪口はあまり聞きたくない。会っている時はすごく仲よさそうなのに、俺と二人きりの時に『あの子、良い子なんだけどさ、ちょっと面倒臭いよね…』『あの子、空気読めないタイプだから、一緒にいる時不安でしょうがないw』とか。悪口ばっかり聞いていたら、彼女の方が性格悪く思えてくる」(30代・男性)


「基本的に誰かの愚痴は聞きたくない。特に自分も知ってる人の愚痴となると、聞いているだけでなんか切なくなる」(20代・男性)


■過去の不毛な恋愛

「『〇〇くんの前に付き合ってた人、既婚者だったの』と聞いた瞬間、ちょっと冷めた…」(20代・男性)


「浮気とは不倫を良しとする人は嫌かな。まして、それが彼女だったらホントに嫌。元カノに過去(俺と付き合う前)に浮気したことがあるとカミングアウトされたことあるけど、いらない情報だった。しかも浮気に対し後ろめたさとかない話し方でびっくりした」(30代・男性)


大好きな彼女だからこそ『それは聞きたくなかった…』ということもあります。彼の気持ちを折らないためにも、ご紹介したようなことは秘密にしておいたほうがいいのかも…。

・合わせて読みたい→女子は気づきにくいけれど…彼氏を傷つける何気ないセリフ3つ

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!