意外とみんなやらかしている…エッチでの恥ずかしい失敗談3選

エッチで失敗してしまう人は多いようです。失敗した経験を聞いてみました。

恥ずかしがる女性
(gpointstudio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

エッチで失敗してしまうと、「自分だけこんなことしてるんじゃ…」と不安になってしまう女性もいますよね。

しかし、久しぶりのエッチや初めてのエッチなど、慣れていないと失敗してしまうことが多いようです。また、感情が高ぶりすぎて、空回りしてしまうことも…。

fumumu取材班は、女性たちの失敗エピソードを聞いてみました。


①下着にまつわる失敗

「エッチでの失敗は数多くあります。その中でもいくつかあげるとすると、『あらかじめ分かっていた大事な日なのに、うっかりブラジャーとパンツセットのものではなく別々のものを身に付けてしまっていた』『エッチするときパンツを脱がせられたら、下り物シートがついていた』などがあります。


彼としても、ちょっと固まってしまうような失敗ですよね。恥ずかしいことですが、私は全て笑いに変えてしまいました」(20代・女性)


関連記事:エッチのあと…彼女のカラダをいたわる彼氏がしていること

②濡れる前に入れてしまい…

「彼が忙しくて全然構ってくれなかったときに、久々にエッチができることが嬉しくて舞い上がってしまい…。彼がしっかり準備しようとしてくれているのをよそに、欲望のままに自分から挿れてしまったんのですが…。


自分のカラダはまだ濡れていない状態だったので、裂けそうな痛みを感じてしまったことがあります。気持ちが早まりすぎて、どうしようもないですよね」(20代・女性)

③気持ちいいだろうと思って触ったら…

「私は、エッチの経験がそんなに多くないんですけれど、彼がエッチに慣れている感じだから、ついていこうと必死だったんですよね。だから、ネットでも男性の気持ちのいいポイントを勉強して、彼に試したりしていました。


彼が声を漏らすから、これはいいんだと思って、責め続けたら彼に制止され…。『ごめん、痛い』と言われてしまいました。ずっと痛いのを我慢させていたと思うと恥かしかったです」(20代・女性)



みんな失敗を経験していそうですよね。男性も緊張していたり、慣れていないと失敗することがあると思いますが、優しくフォローしたいですね。

・合わせて読みたい→同棲したがために大失敗…別れることになった原因3つ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!