だいしゅきホールド…男子の本音は動かしにくいのか、やりやすいのか

なんとなく有名になっているだいしゅきホールドですが、男性はどのように感じているのでしょうか。本音を聞いてみました。

ハグ
(Denisfilm/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「だいしゅきホールド」という言葉を聞いたことがある女性もいますよね。男性の間では、話題になることも多そうです。

「だいしゅきホールド」というのは、エッチの時に男女が抱き合った状態のまま、女性が両足で彼の腰をぐっと固定すること。

深く挿入されるため、女性が気持ち良いのはもちろんのこと、男性も深い愛を感じて幸せになれるのだそう…。

しかし、「彼は動かしにくいのでは?」と気になって、だいしゅきホールドができない女性もいるようです。そこで、fumumu取材班は、男性たちに本音を聞いてみました。


①かえって動きやすい

「僕は、筋肉があるからなんですかね。他の男性がどうかわかりませんけれど、がっちり固定されて動きが逃げないから、とても動きやすいですよ。自分が当てたいと思ったポイントにうまく当てることができるし、最小限の動きで、女性の最大の気持ち良さを引き出せていると思います。


僕はしてくれた方が、エッチがしやすくてありがたいですね。単純にだいしゅきホールドをされるのも好きですしね」(20代・男性)


関連記事:不倫してしまったら…経験者女子が語る「覚悟するべき」3つのこと

②いきそうなタイミングがいい

「だいしゅきホールドは男性が興奮するひとつだと思います。男性はたとえゴムをつけていても、中に出して子孫を残すというのが本能なので、それに反する人はほぼいないでしょう。


しかし、タイミングを間違えて女性がしてしまうと男性側はただ動きにくいだけになってしまいます。男性がいきそうな仕草をしたらだいしゅきホールドをするのが良いタイミングです。最初から最後まで足が絡まっていると、やりにくいので注意が必要です」(20代・男性)


③腰が動かしにくい

「正直、すっごくいいんですけれど、腰が動かしにくいのが本音ですね。すごい締め付け感と密着感を感じるので、めちゃくちゃ気持ちいいんですけれど、ずっとってなると、お互いにしんどいと思います。


すごく気持ちよく感じているときだけとか、うまくバランスをとりつつ、だいしゅきホールドをしてくれるのが一番いいかもしれません」(20代・男性)


男性のガタイの良さやエッチに対する慣れでも、どのタイミングですればいいか変わってきそうですね。多くの男性が好きなエッチの一つなので、試してみたいものです。

また、ゴムをつけていても男性が楽しめるエッチのようですね。女性はプロレス技にならない程度に軽く絡ませる程度がポイントですよ。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!