ありがたいし惚れ直しちゃう! 彼女からの嬉しい気遣い

気遣いのつもりでも相手からしたら”ありがた迷惑”ということも。気遣いは相手の喜ぶことでないと意味がなかったり…。

ハート
(y-studio/Getty Images Plus/写真はイメージです)

”気遣いのできる彼女”というのは男子から素敵な彼女だし、女子としてもそうなりたいもの。けれど、気遣いのつもりでも相手からしたら”ありがた迷惑”ということもあります。気遣いは相手の喜ぶことでないと意味がなかったり…。

そこでfumumu取材班は、彼女からの嬉しい気遣いについて聞いてみました。


■自分の食生活にあった手料理

「体型を気にして夜は蕎麦や素麺、豆腐やサラダが多いので、それを踏まえて、サッパリ系の夕飯を作ってくれるのは嬉しい。女子の中には、こっちの食生活を確認せず、単に男子が喜びそうな、ハンバーグとか生姜焼きとかカレーとかガッツリ系を作る子もいるじゃん。


作ってくれるのは嬉しいんだけど、出されちゃうと残せないし『ダイエット中』とか言いづらくなるし…。作る前に、どんな食生活かとか、どういう系がいいのか聞いてほしい」(30代・男性)


関連記事:不倫してしまったら…経験者女子が語る「覚悟するべき」3つのこと

■快適に過ごせるような気遣い

「今の彼女が結構さりげない気遣いができるタイプで。車内のペットボトルとかお菓子のゴミをサービスエリアに寄った時に捨ててくれるし、両手に荷物を持っている時は少し持ってくれるし、家に遊びに行けば『暑くない?(寒くない?)』と室温を気にしてくれるし、快適に過ごせるようにこまめに気遣ってくれる」(30代・男性)


■仲が悪くならないように

「ケンカした翌日に、彼女の方からLINEで『昨日はごめんね。ちょっと言いすぎた』と謝ってきてくれたり、ケンカ後のデートに二人でしっぽりできるような日帰り温泉とか、夜景を見に行くとか、いつもと違うデートを提案してくれたりするのはありがたいね。こっちが素直に謝れない分、彼女の心の広さに助けられていると思う」(20代・男性)


自己満足の気遣いではなく、彼にとって嬉しいもの、ありがたいと感じる気遣いでないと意味がないですからね。彼の望まない気遣いより、彼がありがたいと感じる気遣いができる彼女に!

・合わせて読みたい→年上彼氏の中身が期待外れすぎ…「大人と思ったのに」イラっとした経験

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!