レズビアン同士の恋愛…別れる理由になる価値観の違い

レズビアンの人たちは、生物的な役割分担がないからこそ、そこで揉めてしまうこともあるようです。詳しく話を伺いました。

カップルの喧嘩
(Tirachard/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

男性と女性の恋愛だと、無意識にお互いの役割みたいなものがありますよね。レズビアンだと、性としての役割の分担がないため、それが理由となってケンカとなることも多いようです。

fumumu取材班は詳しく話を聞いてみました。


①エッチは必要なの?

「私の場合、あまり性欲がないので、欲求的な意味でエッチをしたいと思えず、エッチの必要性を感じないんですよね。それをパートナーに相談して、『そうだね』と同意してもらったりするのですが、性は繊細だからこそ、言い出せない女の子もいるみたいで…。欲求不満になってケンカになることがあります。


どんどんエッチが憂鬱になってきてしまい、それが原因でパートナーに不満を持たれてしまうことも多いです」(20代・女性)


関連記事:バイセクシャルが言われてツライ3つのセリフ

②世間を誤魔化すための存在は必要?

「やっぱり、生物的な流れで言うと、男と女が結びついて子孫を残すのが自然ですよね。だからこそ、社会も異性恋愛を求めているんだと思います。親も男性との結婚をいつかするものだろうと思っているから、それを受け止める私たちも、結婚や異性との恋愛に関して考えることが多いですね。


だから、なかには世間をごまかすため、親を喜ばせるために、自分たちの存在を全ての人に隠したまま、異性の彼氏を作りたい、結婚をしたいと言う人もいます。


でも、私は、『自分の彼女なのに』『彼女と他の男がエッチなことをしたり結婚したりするなんて』と言う嫉妬心にかられて、それを許すことができないんです。止めたい私と、どうしても社会の求める生活をしたい相手とで揉めることが多いですね」(20代・女性)


③男友達と親しくするもの?

「恋愛対象じゃないからって、すごく男友達と親しくするような子がいるんですよね。でも相手は男で、多くは異性に対して恋愛感情や性欲を持つので、本能なのでしょうか…男性にすごく嫉妬してしまうんです。


だから、『男友達と仲良くしないで』って束縛してしまい、揉めることが多いですね。先日『じゃあ女ならいいの? 違うでしょ!』と言われたこともあります。同性恋愛をする私にとって、女性も嫉妬の対象だから、この言葉にはぐうの音も出なくて、現在進行形で、かなり混乱気味です」(20代・女性)


恋愛において価値観の違いはよくあることですが、なかなか難しいですよね…。

・合わせて読みたい→ゲイという言葉を知らない頃にとっていた3つの行動

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!