不倫関係をもうやめたい…うまく別れる方法を経験者に聞いてみた

不倫はつらい恋愛になりがちですよね。もうやめようと思ったときにうまく別れられる方法を聞いてみました。

泣く女性
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きになった人が家庭持ちだと、恋愛もできなくて辛いですよね。中には、それでも好きすぎるあまり、不倫関係になってしまう人がいるでしょう。

しかし、不倫をしたとしてもツラい関係が続くことが大半で、それに耐えきれなくなる人も多いですよね。自分自身の覚悟を決めたり、彼に別れてもらったりしたいと思う人もいることでしょう。

そこで、fumumu取材班は、不倫経験者に、うまく別れる方法を聞いてみました。


①連絡先を全部消してブロック

「自分が覚悟を決めるのに一番いい方法です。だって、彼に会いたくて彼の家に行っても、奥さんがいるので難しいですしね。相手が自分の家に来てしまったら、決心が揺らいでしまいそうなものですが、奥さんと別れないってことは、結局、なんだかんだで奥さんとの関係性が一番大事だってことなんですよ。


私は、都合のいい関係でしかないので、連絡先を消せば、また刺激を得るのにちょうどいい女の子を探すだけです。もし、彼が家まで来たら、『ここまで私の決心を揺るがせて、責任が取れるの?』と言えるようにしておきましょう。その場で行動を起こせないなら、追い返す覚悟だけはしておいたほうがいいかもしれませんね」(20代・女性)


関連記事:不倫してしまったら…経験者女子が語る「覚悟するべき」3つのこと

②期間を決めて「離婚しないなら別れる」

「やっぱり不倫すると、『奥さんとは別れるつもりだ』と言って、いつまでも期待させられて、ずるずると関係性を維持させられることが多いと思うんですよね。私は、いつまでも見込みのない恋愛をずるずると続けるのが辛かったし、最初は奥さんと別れるつもりならいいかと思っていたけれど、嘘なら家庭に悪いことだし、かなり悩みました。


だから、付き合って1年くらいのときに、『2ヶ月以内に離婚しないなら、別れるね。よく考えておいてね』って、もう待てないことを伝えたんです。結局、ずるずる2ヶ月が経過。そのときも理由をつけてなにか言われましたけれど、『ああ、これは無理だな』とすんなり受け入れることができ、そのままお別れしましたね」(30代・女性)


③質問責めをする

「時期じゃないとかなんとか言って、なかなか離婚しないくせに、私とは付き合っていたんですよね。そういう中途半端な関係性は辛かったし、正直イラッとしていました。


だから、『今は時期じゃない』と言われれば、『具体的にはなにが離婚を邪魔しているの?』と聞いたりして、どんどん課題を洗い出していきました。途中でうまく答えられなかったり、矛盾が出てきたので、『結局、嘘ついているだけだよね?』と言って、私の場合は彼に認めさせて別れました」(20代・女性)


不倫をすると、曖昧な関係性のまま時間だけが過ぎてしまいますよね。家庭にとって良くありませんし、奥さんになにか言われれば、立場を悪くするのは自分です。

また、自分の時間をその恋愛にかけてしまうので、なかなか次の恋愛に進めなかったり、結婚が難しくなってしまいますよね。ときには、別れる決心をするのも必要になりそうです。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!