プールで男子がドキッとしちゃう…! 3つのモテテクニック

プールだからこそ、彼氏がドキッとしてしまうような言動があるようです。詳しく話を聞いてみました。

プール
(helivideo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

夏場はプールに行く人も多いですよね。デートの場合に、市民プールより、アトラクションが充実したプールに行く人が多そうです。

プールは、いつもより密着感を感じるからこそ、相手にドキドキ感を覚えやすいですよね。もっと好きになってもらうには、どのようなテクニックを使うと良いのでしょうか。

fumumu取材班は、彼女にやられてドキッとしたテクニックを聞いてみました。


①全力で楽しむ

「プールは普段より露出が増えますので、さらに男子をドキッとさせられる場でもあります。普段髪を降ろしている女性がプールサイドで髪をまとめてる姿や、髪をかき上げている姿でドキッとしちゃう男性も多いと思います。

プールで水をかけ合ったり、プールでしか見れない無邪気な部分があるとさらにキュンときます。夜のプールサイドは無敵なくらい最高な場所です。少しの明かりの中で彼を見つめたりしたら、ドキッとしちゃう間違いなしです」(20代・男性)


関連記事:燃えるような恋がしたい…海やプールでナンパされやすい女子の特徴

②浮き輪

「浮き輪って、ちょっと子どもっぽいイメージがありますよね。浮き輪をつけていると、『泳げないのかな…』とか、色々と想像して微笑ましくなってしまったり。普段、なかなか彼女のそういう幼い一面を見られない人は多いと思うので、意外と可愛さに萌えてしまう人は多いと思います。

泳げないなら『泳げるもん!ちょっとは…』とか言われたら、さらに可愛いし、泳げても、ギャップでキュンキュンしてしまうので、本当にやばいアイテムですね」(20代・男性)


③ちょっと寒そうにする

「本気で震えられたら、そりゃビビりますけれどね。『ちょっと寒いかも』なんて甘えられたら、これはくっついてほしいってことかな…とか考えてしまいますよ。あとは、ちょっとプルプルしてるくらいなら、可愛いなあと思って、タオルをかけて抱きしめたくなりますよね。


プールって、体を温めるためとか、言い訳がたくさんあるから密着してイチャイチャしやすい場所ですし、彼女から誘っているような感じになると、キュンとしてしまいます」(20代・男性)


彼ともっと仲良くなれたらいいですね。

・合わせて読みたい→彼氏が嫌がる…彼女には身につけてほしくない水着のタイプ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!