彼は大丈夫…? ストーカーになりやすい男子の特徴を聞いてみた

付き合った後にストーカーになってしまう男性はいますよね。見極め方法を聞いてみました。

失恋
(taa22/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏を振ったがために、ストーカーになってしまい、大変な被害にあう女性はいますよね。誰でもありえることだからこそ、ゾッとしてしまいます。

できることなら、事前に付き合わないようにしたり、距離を取りたいものです。

そこで、fumumu取材班は、ストーカー男性と付き合ったことがある女性に特徴を聞いてみました。


①付き合った経験が少ない

恋愛経験が少ない=ストーカー気質というわけではないけれど、そのほかに見極められるかもしれない要素は…?

「これだけで判断してはいけませんけれど、恋愛をしたことがないからこそ、次の恋愛っていうものを想像できなくて『彼女を失ったらもうこの先やっていけない』っていうタイプという気がします。


だから、判断素材の1つとして、彼がどんな性格かきちんと見るようにしたほうがいいのかなって思いますね。同性の友達がどれだけいるか、なにか打ち込めるものや趣味があるかどうかも大きい気がしますね」(20代・女性)


関連記事:彼らはどういうつもりなの…? ストーカー男性の心理とは

②彼女の全てを知りたがる

ダメンズな男性とばかり付き合っていたという女性の経験談は…

「『彼女の全てを知りたい!』というタイプは、ストーカーになるってことですね。どんなに好きあっても、やっぱり知られたくないことってあるし、会えない時間に何をしているかなんて、いちいち詮索もしないじゃないですか。


でも、こういうタイプの人は、どんな些細なことでも把握しようとするんです。ひどい人は、1日のスケジュールを毎日送るように言ってきていましたね。浮気しないようにっていうのもあったのでしょうが…」(20代・女性)


③束縛が激しい

「嫌いで別れた人から、そんなことをされていたのでさらに嫌いに…」と女性が語った、元カレのドン引き行動とは…?

「以前付き合ってた彼氏から、別れた後に『会おう』『何してるの?』と頻繁に連絡がきたり、電話が急にきたりしていました。無視をしていたんですが、当時私がバイトしていた飲食店に突然現れました。


今思えば、付き合っている当時から束縛も激しく、妙にポジティブで、私にすごく観照してきたりしていたので『また復縁できる』と思っての行動だったのかもしれません」(20代・女性)


きちんと判断して、ストーカーを未然に防ぎたいですね。

・合わせて読みたい→ヤキモチのレベルじゃない! 身の危険を感じた束縛男の行動

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!