「好きになりそう」と発する男性…その真意は?

「好きになりそう」という男性は増えてきているようです。そこで、その発言の意図を聞いてみました。

囁く男性
(Wavebreakmedia/Getty Images Plus/写真はイメージです)

気になる男性ができたときや、頼り甲斐のある男性に冗談で「好きになりそう」と言ってしまう女性もいますよね。

最近は、男性も「好きになりそう」という言葉を発する人が増えているようです。しかし、本気の時も冗談のときも使うからこそ、女性からすれば「男性はどんなときに使うんだろう…」ときになる人もいることでしょう。

そこで、fumumu取材班は、男性たちに、「好きになりそう」というときの男性の本音を聞いてみました。


①脈アリか知りたい

「舞い上がって告白して、振られたら恥ずかしいじゃないですか。だから、脈ありだっていう確信が持ててから告白したいんです。こういう男性は多いと思いますよ。多分確実なんだけれど、でもまだ確定はしていない…っていうときには、『好きになりそう』って言ってしまいますね。


なりそうっていうか、もう好きなんですけれどね。はっきりと言えないのは男の見栄かもしれません。そのときの女の子の反応で、告白まで行っていいか見極めます」(20代・男性)


関連記事:好きを見逃さないで! 男子が送る「脈アリLINE」3つのサイン

②本当に付き合いたい

「少数派かなって思うんですけれど、僕は恋愛に対して、慎重なんです。好きになったら当然、結婚したいと思うのに、1回、そのつもりがないってことで、長く付き合った彼女に振られてしまったことがあるので…。


それとなく匂わせることで、女の子の方からアプローチしてくれたら、僕のことを好きなんだろうなって思うから、お付き合いしたいと思うんです。なんか、駆け引きみたいで申し訳ないんですけれど、僕なりの自衛ですね」(30代・男性)


③体の関係を楽しみたい

「好きになりそうっていう前に、本当に好きだったら『好き』って言ってますよね。ただ女性をもてあそんでいる男性の発言でしかありません。気があるということだけ伝えて、その気にさせる…という最低なパターンですよね。


はっきりと言わないことで中途半端な関係のままにして、体の関係を楽しみたいだけです。僕の女友達も、それで騙されました。最初からお互いが遊び目的あればいいですが、女性だけ本気にさせて遊ぶ男は本当に無責任です」(20代・男性)


相手がどういうタイプで、どういう場面で言ってきているのか確認したいところですね。また、お付き合いするときも、ちゃんと改めて告白してくれるか確認したいところです。

・合わせて読みたい→告白する勇気が出る! 両想いだと確信する瞬間

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!