「今は仕事に専念したいから」と一旦恋愛関係を解消する彼の本音

一定数、仕事に専念するために別れを切り出す男性もいるそうです。その意図と真意を聞いてみました。

ハート
(Tatiana/Getty Images Plus/写真はイメージです)

上昇志向のある彼氏と付き合うと、「今は仕事に専念したいから」と恋愛関係を一度解消されてしまう女性も一定数いるようです。

人によっては、「本当にいつ付き合えるかわからないから、もし解消中に他の相手を好きになったら、付き合ってもいい」という人もいますよね。この発言の真意がわからなくて、戸惑う人は多いでしょう。

好きだからいつまで待てばいいかわからないものの、彼の仕事が落ち着くまで待つ人も多いですよね。

そこで、fumumu取材班は、恋愛関係を仕事を理由として解消した経験のある男性に意見を聞いてみました。


①女性を軽くみているだけ

「今考えると、すごく都合いい良い話ですよね。しかも、一旦ってひどいですよね。また暇になったら遊んでくれって言っているようなもんだと思います。女性を軽く見ていたんだと思います。


不器用で、仕事に熱中すると連絡するのも忘れてしまうこともあったので、大切に想っている彼女には、素直に伝えたうえで関係を続けることもできたはずですよね」(20代・男性)


関連記事:不倫してしまったら…経験者女子が語る「覚悟するべき」3つのこと

②キープはしておきたい

「仕事が忙しくなり、彼女を気にかけるのは面倒くさいけど、誰かにとられるのは困るという感覚でした。今思えば、キープでしかなかったです。しかし、彼女からすれば、中途半端にされると、次の恋愛にも進むことができなくていい迷惑ですよね。


この一件以来、反省しました。以前、仕事の理由でデートをドタキャンしたときに、『それは言い訳にしか聞こえない』『本当に好きだったら仕事を時間内に終わらせてデートの時間を作るべきなんじゃないの?』と怒られて、自分の生半可な気持ちが振り回していたことに気がつきました。結局、少しの期間付き合っていたものの、彼女からはきっぱり振られてしまいましたね」(20代・男性)


③うまく別れさせる手段

「これは、単になかなか別れてくれない女性に体良く別れてもらうための言い回しです。男性意見でいうと、まず、仕事と恋愛を天秤にかけること自体が不自然です。会ったり連絡を取り合ったりすることが面倒だなと思うけれど、相手にそれを言えないから仕事を理由にしているだけだと思います。


好きだったら、忙しくても会う努力をするし、難しくても連絡は取り合いたいですからね」(20代・男性)


都合のいいように振り回されていることが多そうですね。もし心配だったら、「好きでい続ける自信があるし、邪魔しないから」と、話してみると、彼の真意が見えてくるかもしれません。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!