人気ユーチューバー・マホト、同棲中の女性に暴行を加え傷害罪で逮捕

人気YouTuberのワタナベマホトさんが現行犯逮捕されました。事件の経緯と今後の活動についておまとめしています。

ワタナベマホト
(画像はマホトツイッターのスクリーンショット)

中学生の頃からで配信を始め、現在ではチャンネル登録数270万人を誇る人気ユーチューバーのワタナベマホトさんが、傷害容疑で逮捕されました。


■動画の投稿が急にストップ

マホトさんは動画を毎日更新し、動画配信を楽しみにしている視聴者や、熱狂的な女性ファンが多いことでも知られています。

しかし1日の動画を最後として、2週間以上配信が止まっており、4日には自身のツイッターで「生きてます」との投稿をしたものの、ファンの間では「なにがあった?」「逮捕?」など、様々な噂が飛び交っていたようです。


関連記事:AAA休止発表後に公開したメンバーの動画に反響 「どんな気持ちでこの言葉を」

■同居女性への殺傷容疑により逮捕

『週刊文春』によると、同居していた元アイドルの女性に対し、お酒で酔っていたマホトさんは殴り、顔を踏みつけるなどの暴行を加えたことで、2日に警察庁三田警察署に殺傷容疑で現行犯逮捕されていたようです。

暴行を加えるに至った経緯は、マホトさんの別の女性関係に関して口論になったことによるとのことです。相手の女性は全治2週間の怪我を負っていると報じられています。


■マホトさん本人より活動休止を報告

19日の夕方には、自身のチャンネルにて「今回の騒動について、活動休止させていただきます」とのタイトルで動画を投稿。自身の関わる活動を休止することを報告しています。また、被害にあった相手の女性に対して、避難することのないようお願いを述べました。

マホトさんの所属事務所である「UUUM」からも、「相手の方に怪我をさせてしまう行為は許されるものではなく、当社は今回の事態を本人に厳重に注意する」とのコメントとともに、休止を発表しています。

また、ハンドスピナーなどで有名なユーチューバーのimigaさんと活動していたラップバンド「カイワレハンマー」は、当面imigaさんのソロ活動となることを報告。imigaさんもツイッターで「動画も音楽もクリエイトし続け、相方が戻ってくるのを待つのみです」と綴っています。

お酒の勢いとはいえ、暴力は許される行為ではありません。きちんと反省をして、同じ過ちを起こさないようにしてほしいですね。

・合わせて読みたい→未成年で飲酒と喫煙が発覚した元アイドル、動画で謝罪と今後を語る

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事