発見! アフター6を利活用する5つのアイデア

せっかく定時で帰れるようになったのに、ダラダラと時間をムダに使っていませんか?

スーツの女性
(PRImageFactory/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

働き方改革が進み、残業をなくす会社が増えています。しかし、中には、定時に帰っても時間を持て余してしまう…という人も。

そこで、fumumu取材班が、アフター6を利活用するアイデアについて、実践者たちに詳しい話を聞きました。


①1時間以上かけて徒歩で帰宅

「定時で帰れるようになってから時間の余裕ができたので、ダイエットのために、職場から1時間以上かけて徒歩で帰宅しています。


陽が長い今の時期は、遅くても明るいのでお散歩に最適! 気分転換にもなって、オススメですよ」(20代・女性)


関連記事:それって必要な残業? なんとなく居残るのをやめる3つのコツ

②ネット副業

「帰宅後は、インターネットを使ってアンケートモニターをしたりポイントサイトを使ったりして副業をしています。


特別なスキルがなくても意外に稼げるので、いいお小遣い稼ぎになっています」


③オンライン英会話でスキルアップ

「最近、オンライン英会話で英語を習い始めました。自宅で好きな時間に受講できるのはもちろん、英会話スクールに通うよりも断然安くてお得!


残業代が減った分、今のうちにスキルアップして、もっと給与のいい会社に転職したいと思っています」(20代・女性)


④ 厳選した素材で晩ご飯を手作り

「定時で帰宅できた日は、晩ごはんを手作りしています。材料は無添加や自然栽培などにこだわり、体にいいものを厳選して使っています。


このような食事には時間もお金もかかりますが、惣菜やコンビニ弁当で済ませていた時と比べて、疲れにくくなったような気がします。これからも、美容と健康のために、自炊を続けようと思っています」(20代・女性)


⑤パーソナルトレーニングで体磨き

「定時で帰れるようになったのをきっかけに、3ヶ月間のパーソナルトレーニングを申し込みました。夏までに美ボディを目指します!


期間中は運動の他に食事制限もしなければなりませんが、残業の負担やストレスがないので何とか頑張っています」(20代・女性)


日々の生活をもっと充実させられるように、参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→OFFもしっかり楽しむ! 「定時で帰るためのアイデア」聞いてみた

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事