最初は怖いと思っていたのに…今は仲良しになった3つの理由

見た目が怖い人には、近寄らないようにしている人もいるでしょう。そんな人が、じつはいい人な場合も多々あります。

友人と花火
(Hakase_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「人を見かけで判断してはいけない」と言われても、怖い印象のある人には距離を取ってしまう人も多いでしょう。「じつはとてもいい人だった」というのも、よくある話です。


■6割以上が「見た目が怖い人には近寄らない」

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、見た目が怖い人には近寄らないようにしているか、調査を実施しました。

見た目が怖い人には近寄らないようにしているグラフ

「近寄らないようにしている」と答えた人は、全体で61.7%と高い割合になっています。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

見た目が怖い人には近寄らないようにしている性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、最初は怖いと思ったけれど仲良くなった人について話を聞きました。


関連記事:見た目よりも大事なモノがある! モテる女子達の秘密

①見た目はいかつい彼氏

「友達の紹介で知り合った今の彼氏ですが、最初の印象ははっきり言ってよくありませんでした。がっちりとした体に日焼けした肌、顎に少し髭まで生やしてとにかくいかつかったんです。


しかしなぜか、彼は私を気に入ったみたいで…。積極的にアプローチされているうちに、見た目とは違って優しい人だと気づいたので付き合うことにしました」(20代・女性)

次ページ ②メイクが濃いパリピ風女子の友達

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事