しんどい梅雨を乗り越えるために…揃えたい梅雨対策グッズ4選

梅雨

梅雨入りして雨ばかりの毎日。室内がジメジメしたり、カビっぽいニオイが気になり始めるからこそ、しっかり対策したいですよね。fumumu編集部は、梅雨を乗り越えるために役立つグッズを調査しました。


①珪藻土スティック

梅雨
(画像出典:Amazon

「珪藻土スティック」(4本セット・219円)は湿気がこもるこの季節にぴったりの商品です。湿気で砂糖や塩の調味料が固まるのを防いでくれる優れもの。

気づいた時には湿気で調味料がカチカチになってた…ってことありますよね。このスティックを容器の中に一緒に入れておくだけで、スティックが湿気を吸って調味料をサラサラに保ってくれるんです。


関連記事:白い服の輝きをキープ! アパレル店員が愛用している3種の神器

②洗たくマグちゃん

梅雨
(画像出典:Amazon

「洗たくマグちゃん」(2個セット・2970円)は、梅雨の時期に悩まされる部屋干しの生乾き臭を劇的に改善してくれる便利グッズです。洗濯物と一緒に洗うだけで効果を発揮します。

洗剤や柔軟剤と併用することも可能ですし、洗剤を使用せずに洗たくマグちゃんだけで洗濯をしても十分に汚れを落とすこともできます。

洗濯物のイヤなニオイを解消するだけでなく、マグネシウムの力で洗濯槽の汚れまで改善してくれるようです。


③防水スプレー

梅雨
(画像出典:Amazon

ジェイソンマークの「Repelスプレー」(2160円)は優れた性能と汎用性が高さで人気の防水スプレーです。雨に濡れがちな靴、バッグなどに使用すると、表面に撥水加工が施されることで浸水や汚れを防ぐことができます。

また、傘にスプレーすることで水はけがよくなるという裏ワザもあったりします。


④珪藻土バスマット

梅雨
(画像出典:Amazon

珪藻土バスマット(2580円)は、除湿・消臭効果があると言われています。

梅雨時でなくても湿気がこもりがちな浴室はカビやダニが気になりますよね。しかし、珪藻土バスマットは吸水性に優れ速乾性も高く、空気中の湿気も吸収してくれるため、バスマットのカビの繁殖を心配する必要がありません。

お手入れの必要もないため、手間も省ける便利グッズです。


明るく梅雨を乗り切るためにも、簡単にできる対策はしていきたいですね。梅雨が明けても夏は湿度が高くなりがちなので、一度揃えておくと、この先もすっきりした日々を送れるかもしれませんね。

・合わせて読みたい→つけ置きだけでゴッソリ汚れが落ちると噂の「Rinenna(リネンナ)」を試してみた

(文/fumumu編集部・hayami

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事