恋愛感情がない「アセクシャル」 恋人と関係を続ける原動力は?

アセクシャルの彼氏、彼女との関係を続ける原動力が気になる人は多いようです。そこで、当事者たちに聞いてみました。

手をつなぐカップル
(LightFieldStudios/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛感情もなく、性欲もないのに恋愛をしているアセクシャルはいます。こうした人に対して、多く疑問に思っているのが「恋人と関係を続けるための原動力」です。

当事者の筆者も、実際に質問されたことがあります。そこで、fumumu取材班は恋愛をしている当事者たちに聞いてみました。


①人間的リスペクト

「私は、自分からあまり恋愛したいという気持ちにならないんですけれど…。でも、人として尊敬できる相手だと、恋愛してみてもいいかもって思いますね。


刺激を受けるっていうのもありますけれど、そういうリスペクトできる相手と深い仲になりたいと思えるんですよね。尊敬の念があれば、恋愛も続くと思います」(20代・女性)


関連記事:恋愛感情や性欲が全くないアセクシャルとは少し違う…デミセクシャル

②マンネリの感覚に近いかも

「恋がないから、恋愛をしてもドキドキ感はないんですよね。この人を本当に好きなのかな…と悩んだり、恋愛関係を続けていっていいのかな…と迷うこともあります。恋愛感情がないからこそ、相手が食い気味だと引いてしまうこともあります。


私たちは恋を知らないから、マンネリの感覚を実体験としては理解できないけれど、きっとそれに近いんじゃないかなと思います。湧き出る恋愛の情はないけれど、一緒にいたいと思うし、いずれ結婚したいという気持ちにもなるんです」(20代・女性)


③愛はある

「誤解されやすいんですけれど、恋愛感情がないだけで、他の情はあるんですよ。だから、恋人と生活を続けていけば、愛も深まっていくんです。


だから、原動力は何かと聞かれたら、間違えなく愛ですよ。たしかに、今まで友達だと思っていた人と付き合って、恋愛がよく分からなくて戸惑うこともありました。そういうときも、友情とか、彼個人に対する気持ちで乗り越えてきました。今は愛が彼をつなぎとめていますね。彼しかいないと思っています」(20代・女性)


恋の代わりに人間的な好意など、なんらかの情を持っていることが多そうです。また、恋はなくても愛はあるので、関係が深まることもありそうです。

・合わせて読みたい→恋愛感情も性欲もないアセクシャル……言われて辛い3つの言葉

(文/fumumu編集部・Amy

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!