彼氏にアイテープがバレた理由は? メイクにまつわる失敗体験談

なかなかメイクの腕が上がらずに、悩んでいる女性も多いものです。たまに失敗もしながら、成長していくのでしょう。

メイクする女性
(Yue_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分の顔をさらに美しく見せるために、女性達はメイクに力を入れます。しかしメイクが下手だと、逆効果にもなりかねません。


■6割以上が「メイクが下手」

fumumu編集部では全国10〜60代の女性899名を対象に、自分はメイクが下手なほうだと思うか、調査を実施しました。

自分はメイクが下手なほうだグラフ

「下手なほうだと思う」と思っている人は、全体で64.8%もいることが判明したのです。

fumumu取材班は女性達に、メイクにまつわる失敗について話を聞きました。


関連記事:すっぴんに自信がない…お泊まりデートで試してほしい3つのこと

①まぶたにマスカラ

「彼氏とデートなのに、その日は寝過ごしてしまったんです。着替えからメイクまで、すべて大急ぎで準備しました。そのおかげで、なんとか待ち合わせ時間には間に合ったんです。


しかし途中でトイレに行くと、マスカラがはみ出てまぶたについていました。彼氏も気を遣って、気づかないふりをしてくれていたのでしょう。


それまで楽しいデートだったのに、目元がずっとそんな状態だったと思うとかなりブルーな気持ちになりましたね」(20代・女性)

続きを読む ②眉毛を描き忘れる
  • 1
  • 2

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事