納得! ハイスペ男子が求める「理想の妻の条件」

「終身雇用」とか「専業主婦」のように、絶対的な模範解答がなくなってしまった現代だからこその選択。

考える男性
(taa22/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ハイスペ男子を狙い撃ちしているけれど、なかなか相手にしてもらえない…と悩んでいる婚活女性は少なくありません。

ハイスペ男子たちに聞いてみると、『どんなに容姿が良かったとしても、中身が伴っていなければ恋愛対象にすらならない』と言います。

fumumu取材班が、理想の妻の条件について、ハイスペ男子たちに詳しい話を聞きました。


①経済力

「妻にするなら、経済力があり自立している女性が理想的です。


一応、一部上場の大手企業に務めてはいますが、リーマンショックのような世界的経済危機が、今後も起こらないとは限りません。万が一、僕が稼げなくなった時のリスクヘッジとして、経済的にも支え会えるような存在を求めています」(20代・男性)


関連記事:ハイスペ男子と付き合っても…幸せな時間とは限らない?

②適応力

「どのような環境であっても怖がらずに楽しめるような、適応力のある女性に魅力を感じます。


働く場所や住まいに捕らわれない自由な生き方を選べるようになった時、海外で生活してみたいと思っているので、ついて来れる女性が理想的です」(20代・男性)


③コミュニケーション能力

「国籍や人種、民族や宗教などが異なる人とも難なく打ち解けられるコミュニケーション能力も大事ですね。


グローバル化が進めば、日常的に様々な国々の人と接することになりますよ」(20代・男性)


④語学力

「国際社会では、英語は話せて当たり前。その他に、中国語とかもう一言語くらい話せればベストですね。


2020年からは、小学校での英語教育が必修化されます。子どもにも英語は話せるようになって欲しいと思っているので、妻にも同等の語学力は求めてしまいます」(20代・男性)


⑤ITスキル

「IT化が急速に進む中、妻にも最低限のITスキルは持っていてもらいたいものです。


『機会は苦手』なんて言ったら、今後の生活はできなくなってしまうのでご用心」(20代・男性)


時代の変化を敏感に感じ取っているハイスペ男子だからこそ、どんな時でもどこでも、一緒に生き抜いていけるようなスキルを女性に求める傾向があるようです。

ハイスペ男子と結婚したいと思っている人は、参考にしてみてもいいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→ハイスペ彼氏が原因!? メンヘラ化する女子たちの苦悩

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事