遅刻したのに謝りたくないから…思わずあきれた彼氏の言い訳3選

言い訳も度が過ぎると、嫌な気持ちになってしまいます。それが彼氏なら、さらにイラッとしてしまうかも…

呆れる女性
(lolostock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自己防衛本能が働くのか、言い訳をしてしまうときは誰にでもあるものです。しかし自分がされると、やはりイラッとしてしまうのかもしれません。

 

■若い人ほど言い訳しがち

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、自分は言い訳が多いほうだと思うか、調査を実施しました。

自分は言い訳が多いほうだと思うグラフ

「多いほうだと思う」と答えた人は、全体で38.1%でした。

性別・年代別では、年代が若くなるほど高くなっています。

自分は言い訳が多いほうだと思う性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、彼氏のあきれた言い訳について聞きました。

 

①遅刻の言い訳が毎回おかしい

「彼氏は時間にルーズなところがあって、よく待ち合わせに遅れます。もう私もそんな性格だと諦めているところもあるのですが、彼が変な言い訳をするのだけがちょっと…。

 

『電車が止まってた』と言われても私も同じ線を使っているし、『おなかが痛かった』といいながらがっつりと食べています。変な言い訳するなら、素直に謝ればいいのにね」(20代・女性)

次ページ ②黙って合コンに行ったのをごまかすのに

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!