ココスで話題のスイーツ! 絶品バスクチーズケーキと生プリン

人気急上昇のバスクチーズケーキの生プリンがファミリーレストランのココスで食べることができます。

ココス

若い女性の中で話題のスイーツがファミレスでも食べられるようになってきています。fumumu取材班が、ココスの『バスクチーズケーキ』と『天使の生プリン』に注目し、実食してみました。

 

■人気急上昇のバスクチーズケーキがココスで味わえる

バスクチーズケーキは、スペインのバスク地方で長年愛されているチーズケーキのことで、最近話題になっているスイーツです。

専門店やお取り寄せもあり人気は高まっていますが、ファミレスのココスで気軽に食べれるようになりました。ココス

ココスの『バスクチーズケーキ』(390円・税抜)は、黒く大きな皿に盛られて提供されました。なめらかな食感と濃厚なチーズの味わいが楽しむことができるそう。

ココス

ゆるめの生クリームの上にバスクチーズケーキがのっています。舌触り滑らかでベイクドとレアと間の食感です。大きさも程よく食後にピッタリのスイーツですね。

■卵の黄身がとろーり!新感覚生プリン

ココス

『天使のなめらか生プリン』(490円・税抜)は、最近流行りの固めプリンではなく、名前のとおり「なめらかさ」を売りにした生プリンです。優しい甘さのバニラプリンは北海道産牛乳を使用しています。ほろ苦いカラメルソースと濃厚な卵黄を軽く混ぜて食べるのがおすすめだそうです。

卵黄とカラメルソースが別添えなので、自分で乗っけることができて楽しいですね。早速、卵黄とカラメルソースをトッピングします。

ココス

バニラプリンにはバニラビーンズがたくさん入っていて、食べてみると滑らかで優しい甘さが楽しめます。卵黄とカラメルソースを混ぜて食べると濃厚で味の変化が味わえるのがいいですね。

ココス

お店にわざわざ行かなくてもファミレスで気軽に食べられるようになってきています。どんどん進化してきているファミレススイーツは目が離せませんね。

・合わせて読みたい→チロルチョコプレミアムに「チーズケーキ」&「ティラミス」登場

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!