ローランド、20年ぶりの自撮りショットに反響 「サングラスない方が…」

歌舞伎町のナンバーワンホストとして活躍したローランドさんが投稿した自撮りショットが反響を呼んでいます。

ROLAND(ローランド)

歌舞伎町のナンバーワンホストとして活躍した「ホスト界の帝王」ROLAND(ローランド)さん。「20年ぶり」という自撮りショットを投稿し、反響を呼んでいます。


■ホストを卒業し、経営者に

今年2月には、 fumumu取材班もお邪魔した、初めての展覧会『Ro LAND ~俺か、俺以外か~』を開催。

3月には、初の著書『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』(KDOKAWA)も上梓し、ホストという枠を超えて大きな支持を得ているローランドさん。

また、昨年いっぱいで現役を引退し、現在は歌舞伎町でホストクラブの経営者として新たな道を歩んでいます。


関連記事:ローランド、GACKTと誕生日会を報告 その顔に「恋する女子にしか見えない」

■「ブロンドロングの社長」

先月30日、自身のインスタには「社長になってから毎日会社に行くのが本当に楽しい」「世の中に1人ぐらいブロンドロングの社長がいたっていいよな!笑」と、経営者としての生活を楽しんでいる様子。

「やはり履歴書は書くものじゃなく、書かせるものだ」とローランドの名言も飛び出しています。

「メルカリで売られてた事あります」と明かし、話題になったこともあるローランドさんのブロンド&ロングヘアは社長になっても、もちろん健在です。

次ページ ■「絶滅危惧種の…」「20年ぶりの自撮り」

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!