なんか痛々しい…友達のSNSに引いた瞬間

仲がいい友達の、知りたくなかった意外な一面。SNSが暴いてしまうこともあるようです。

メールする女性
(beer5020/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「インスタやってるー?」「ツイッターのアカウント教えてよ」と、SNSで簡単に友達と繋がることができる時代です。友達の投稿を楽しめるようになった反面、知りたくなかった一面を見てしまうこともあるようで…。今回は、思わず引いてしまった友達の投稿を、大学生に聞いてきました。


①かまってちゃんの病みストーリーにドン引き

「インスタのストーリーで黒背景に白文字で、端っこに長文で愚痴る子っているんですけど、あれが本当に苦手です。


初めは心配していたけど、病み投稿する子って本気で悩んでいるわけじゃないんですよね。『どうしたー?大丈夫?』って聞いても、『ちょっと疲れちゃって…。でも大丈夫! がんばるー!』って自分に酔った感じの返信が来るだけで…。


誰かに構ってもらいたいだけなんだと気がついてからは、スルーするようになりました。黒背景が目に入ったら、読まずに速攻次のストーリーに飛ばしてます」(20代・女性)


関連記事:鳥肌がゾワッ…SNSでドン引きした「女友達のポエム投稿」3選

②悪口を垂れ流すツイートにドン引き

「私の共通の友人と喧嘩したときに、『その子に対しての言葉だな』とわかるようなツイートをしている子がいました。『何様だよ』『お前に言われたくない』って一言ツイートが連続で投稿されていて…。不満があるなら直接言えばいいのに、SNSに書き込むのは幼稚すぎますよね。


鍵垢でもないし、喧嘩している友人とも繋がってるアカウントなんですよ。不満を見せつけるために投稿しているんだなと思いました。


『誰も味方してくれない』『あっちの肩ばっか持つじゃん』のような、私のこと? と疑うようなことも書き込まれていて、げんなりしました。めんどくさすぎて、ミュートしちゃいましたよ」(20代・女性)


③男を釣る露出投稿にドン引き

「最初はファッション系の投稿をしていた友達が、だんだんと生足や胸元のきわどい写真をアップするようになって、引いちゃいました。


露出をすれば、男性からのコメントも増えるじゃないですか。そのコメントに嬉しそうに『最近デブだからやばいよ~』と返していて、どうしちゃったんだろうと思いましたね。チヤホヤされたくなっちゃったんでしょうか…。


否定はしないから、せめて裏垢でやってくれ…と思いました。タイムラインに友達の生足画像が流れてくるのは、微妙なので…」(10代・女性)

対面で話していたら気がつかない一面を、SNSで知ってしまうこともあるようですね。気持ちを乱されるくらいなら、そっとミュートしたほうが世界も平和になりそうです…。SNSの闇に落ちないように、気をつけていきましょう。

・合わせて読みたい→SNS投稿に女子が「いいね!」をしたくない3つのパターン

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!